サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇親戚付き合いの範囲~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇親戚付き合いの範囲~50代女性の消費行動◇◆ 2008.02.05


息子や娘が結婚すると、
その配偶者の親や兄弟姉妹、祖父母たちとの関係が生まれます。

法律用語で言えば、姻族との関係です。

母親としては
親戚としてのお付き合いをどの程度にすればいいのか、
ひそかな検討事項をもつことになります。

例えば、
・息子の妻の祖母が喜寿のとき、お祝いを差し上げるべきか
・娘の夫の姉の子供(ヤヤコシイです、娘からみれば義理のおいめい)
 が入学したら、お祝いは?
・息子の妻、ようするに嫁の実家にお中元お歳暮はどうする

慣習は地域によって差がありますし、
姻族が遠方に住んでいるのかどうかでも違ってきます。

もちろん、結局は個人の考え方によるのですが、
都会では、概して、姻族とのお付合い範囲は狭くなってきています。

「何かいただくと、お返しに頭を悩ませる、
きっと相手先もそう。だから、こちらからはしない」

お互い顔を合わせるチャンスがない場合は、
こういう理由になりますね。

【今日のポイント】
義理の親戚とのお付合いはしなくなる傾向。


【忘れてはいけないこと】
民法上では「親族」とは、
配偶者、6親等以内の血族、3親等以内の姻族 のことです。
「親等」とは、自分と配偶者をゼロとして、順番に数えた数字。
1親等 親や子供
2親等 兄弟姉妹、祖父母や孫
3親等 曽祖父母、おじおば、おいめい。



---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---

小冊子 第2弾 を作成しました。

「新富裕ミセスの消費心理 生き方編」
~時間とお金を持つ50代女性がマーケットを創る~

新富裕層の50代女性 その買い物ココロとは?

●新しく登場した富裕な主婦の消費心理は?
●財布の紐をゆるめるのはどんなとき? 
●どんなモノやサービスに心が動かされる?

好評メルマガをジャンルごとに分類、「生き方編」としてまとめたものです。

「おばさん」とひとくくりにしないで、消費心理を読みこんでください。
ターゲットをよく知ることが、ビジネスの基本です。

小冊子の内容 
■趣味・教養・娯楽 編
■ライフスタイル 編
■家族 編
■資産 編
■ルポ 編
 全部で42個のテーマがあります。
【価格 】     2000円(税込み) A5版 55ページ
【お支払い方法】  代金引換えで郵送します.

詳細・お申し込みは こちらからどうぞ


---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---


★☆ メルマガに登録を ☆★

ここの記事は、メルマガ
【ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき】
に連動しています。

週2回、お届け。

いち早くお読みになりたい方は、登録してください。

登録は、こちらからどうぞ。


……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇親戚付き合いの範囲~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.