サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇男の料理◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇男の料理◇◆ 2007.09.06

時間があれば料理をしたいと思っている男性は、少なからずいるものです。

中高年の多くの家庭では、
「男は仕事、女は家事」の役割分担がはっきりしていますから
フルタイムで働いている間は、男性が調理に手を出すことはあまりないでしょう。
(男性でも、夢は小料理屋のおやじ、というタイプは、
休日に腕をふるいますが、それは例外です)

退職後、ゆるやかな勤務に変わったり、仕事を全くしなくなる頃、
男性の調理チャレンジが始まります。

レシピはネットに山のようにありますし、
新聞や雑誌にも出ています。

テレビの料理番組は多彩です。
公民館で、男の料理教室が開催されていたりもします。

先ずは、野菜を洗って皮をむくことからスタート。
肉野菜いため、カレーあたりが、とりあえずの定番でしょうか。

このとき、妻がうまくリードすると、
夫は気持ち良く、料理に取り組むようになりますね。

多少、切り方が不ぞろいだろうと、
味が一定にならないことが多かろうと、
同じメニューばかり続こうと、
「おいしい!」。

後片付けも、「料理の段取りのうち」と説得すれば、
大丈夫です。
最後までしてくれるでしょう。

家にある材料でメニューを考案することができるようになるには、
時間がかかりますが。


【今日のポイント】
時間があれば料理をする男性は、妻のリードで腕前が上がる。


【忘れてはいけないこと】
そのうち、スライサーや包丁にこだわってくる男性がいますね。


---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---

小冊子 第2弾 を作成しました。

「新富裕ミセスの消費心理 生き方編」
~時間とお金を持つ50代女性がマーケットを創る~

新富裕層の50代女性 その買い物ココロとは?

●新しく登場した富裕な主婦の消費心理は?
●財布の紐をゆるめるのはどんなとき? 
●どんなモノやサービスに心が動かされる?

好評メルマガをジャンルごとに分類、「生き方編」としてまとめたものです。

「おばさん」とひとくくりにしないで、消費心理を読みこんでください。
ターゲットをよく知ることが、ビジネスの基本です。

小冊子の内容 
■趣味・教養・娯楽 編
■ライフスタイル 編
■家族 編
■資産 編
■ルポ 編
 全部で42個のテーマがあります。
【価格 】     2000円(税込み) A5版 55ページ
【お支払い方法】  代金引換えで郵送します.

詳細・お申し込みは こちらからどうぞ


---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---


★☆ メルマガに登録を ☆★

ここの記事は、メルマガ連動です。

週2回、お届け。

いち早くお読みになりたい方は、登録してください。

登録は、こちらからどうぞ。


……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇男の料理◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.