サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽 > ◆◇美術館に行く~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽
◆◇美術館に行く~50代女性の消費行動◇◆ 2007.04.12

東京の六本木「ミッドタウン」に、新しい美術館がオープンしました。
国立新美術館とサントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHTです。
21_21 DESIGN SIGHT は、
「デザインのためのリサーチセンターであり、デザインについて考える場所であり、
ものづくりの現場」ということですが、美術館でもあります。

設計はそれぞれ有名な建築家で、
 ・国立新美術館 黒川紀章さん
 ・サントリー美術館 隈(くま)研吾さん
  ・ 21_21 DESIGN SIGHT 安藤忠雄さん

こうした新名所をいち早く訪れるのが、50代女性たち。

もともと、美術展に行くのは中年以降の女性が多いのです。
平日の昼間に出かけられますし。

上野は美術館や博物館が集まっているエリアですが、
いつもおばさまたちで込みあっています。

これからしばらくは、六本木がそうなるでしょう。

近くの六本木ヒルズには、森美術館(設計は、リチャード・グラックマンさん)
がすでにあります。

「六本木アート・トライアングル」と命名、
エリア全体を浮上させようという施策がとられています。


【今日のポイント】
50代女性は、美術館が好き。特に新しいところには出かけて行く。


【忘れてはいけないこと】
出かけると、たいていお茶ぐらいはしますし、
ランチを近辺でとることにもなります。
美術館には、おしゃれなカフェは必須です。


---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---

小冊子 第2弾 を作成しました。

「新富裕ミセスの消費心理 生き方編」
~時間とお金を持つ50代女性がマーケットを創る~

新富裕層の50代女性 その買い物ココロとは?

●新しく登場した富裕な主婦の消費心理は?
●財布の紐をゆるめるのはどんなとき? 
●どんなモノやサービスに心が動かされる?

好評メルマガをジャンルごとに分類、「生き方編」としてまとめたものです。

「おばさん」とひとくくりにしないで、消費心理を読みこんでください。
ターゲットをよく知ることが、ビジネスの基本です。

小冊子の内容 
■趣味・教養・娯楽 編
■ライフスタイル 編
■家族 編
■資産 編
■ルポ 編
 全部で42個のテーマがあります。
【価格 】     2000円(税込み) A5版 55ページ
【お支払い方法】  代金引換えで郵送します.

ただ今 キャンペーン中!
詳細・お申し込みは こちらから


---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---◆---


★☆ メルマガに登録を ☆★

ここの記事は、メルマガ連動です。

メルマガ「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」では、
ここには載せない、気になる消費関連クイズも出題しています。
週2回、お届け。

いち早くお読みになりたい方は、登録してください。

登録は、こちらからどうぞ。


……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇美術館に行く~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.