サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇夫の定年~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇夫の定年~50代女性の消費行動◇◆ 2006.11.07

夫の定年退職は、妻にとっても大問題です。

夫と年齢差の大きい場合は
50歳そこそこで、夫はリタイアする場合もありますが、
平均的には、3~4歳程度、妻が年下ですから、
女性は、50代後半にもなると、
夫の定年後について、切迫感をもって考え始めます。

長い老後を考えると、なんといっても生活資金が心配です。
退職金も年金も、これで安心というほど充分な額はないだろうと
思う女性は多いのです。

介護を必要とするような病気に、夫も自分もなるかもしれない、
これが次の不安。

そして、夫の在宅時間の長さが、ユウウツのタネ。

夫が働き続けるか、
新たな何かを見つけて外出するなら、今まで通りですが、
夫が毎日家にいる、あまり出歩かないことになると、
「嫌だな」と思うでしょうね、たいていの妻は。

夫のいない間、好きに使っていた時間と空間を削られるのですから。

リビングルームを独占できない
夫の昼食を用意しなければならない
自由に出かけていたのに、出づらくなる
友人を招いておしゃべりできない

そうならないように、周到に準備する妻たちもいます。

昼ごはんぐらい自分で作れるように、
掃除機や洗濯機を使えるように、
隣近所と顔見知りになるように、
無趣味の夫が、何かを始めるきっかけを得られるように……

家事の自立をはかることが先決
そして、生き方にまで、妻たちのひそかな指南は続きます。


【今日のポイント】
夫の定年に備えて、妻も準備する。


【忘れてはいけないこと】
離婚時の年金分割で、熟年離婚が増えるという予測がありますが、
離婚を決意する妻は、そう増えないでしょう。
年金分割は最大で半分ですし、住まいの問題もあります。
夫とコミュニケーション不足としても、
今の生活を維持してゆくのが、得策と判断するでしょうね。


☆…………………………………☆★☆…………………………………☆★☆


特別レポート「女性が嫌う店 7つのポイント~あなたのお店、好かれていますか」を作成しました。
今なら、無料で、お届けします(期間限定)。

女性が嫌う店には、ジャンルを問わず、共通点があるのです。

【申し込み】
この特別レポートをお読みになりたい方は、下記から申し込んでください。

姓:
名:
メールアドレス:

……………………………………………………………………………
この無料レポートを請求いただいた場合、
メールマガジン「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」マガジンID:176729に
河上多恵子が代理登録させていただきます。
(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)

登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000176729.html

※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません
……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇夫の定年~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.