サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇着物~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇着物~50代女性の消費行動◇◆ 2006.11.01

おおかたの50代女性は
箪笥に、和服をしまいこんでいます。

礼装用の留袖や喪服、
準礼装の訪問着に色無地、
おしゃれ着の小紋や紬、
それに、帯や帯締め、帯揚げ、襦袢、足袋等。

嫁入り道具として親がそろえてくれたから
好きで買ったから、
全部合わせると、けっこうな量です。

ですが、今、着物を着る機会といえば、
多くはありません。

結婚式や披露宴に参列する
茶道を教える、習う、茶会に参加する
歌舞伎やお芝居を見に行く、コンサートを聴きに行く

こんな機会があればいいのですが、
頻繁にはないのです。

若い世代の女性は、浴衣に馴染むことから始まって
アンティーク着物、つまりは古着を上手に買って
スタイリッシュな街着として楽しんでいるようです。

しかし、中年女性は、
なまじ基礎知識が多少ともあるために、
着物はこう着るべきという固定観念があるために、
気楽に着こなすところには至りません。

そのうえ、着るときの困難は少なくても、 
つまり、ひとりで着られる人が多いものの、
着た後の困難があります。
たいていの着物はシルク100%で、手入れが面倒だから。

で、結局、
リサイクルに回すのは嫌だし、かといって、
洋服にリフォームするのは惜しいし、
現状は、箪笥のこやしで
「ちょっと困った」と思っている状態なのです。


【今日のポイント】
着物は持っているけれど
着る機会は少ないし、処分もできない、困ったと思っている。


【忘れてはいけないこと】
着物は変身できるから、本当は好きなのですよ。
フォーマルドレスとしても、街着としても存在感は抜群。

手入れの簡単化、メンテナンス代の低価格化があれば、
着る人増えるでしょう。


☆…………………………………☆★☆…………………………………☆★☆


特別レポート「女性が嫌う店 7つのポイント~あなたのお店、好かれていますか」を作成しました。
今なら、無料で、お届けします(期間限定)。

女性が嫌う店には、ジャンルを問わず、共通点があるのです。

【申し込み】
この特別レポートをお読みになりたい方は、下記から申し込んでください。

姓:
名:
メールアドレス:

……………………………………………………………………………
この無料レポートを請求いただいた場合、
メールマガジン「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」
マガジンID:176729に河上多恵子が代理登録させていただきます。
(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)

登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000176729.html

※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません
……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇着物~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.