サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇ガーデニングの花~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇ガーデニングの花~50代女性の消費行動◇◆ 2006.10.05

「レジャー白書2006」(財団法人・社会経済生産性本部)で
園芸は、シニア化種目とされています。

シニア化とは、様々な余暇活動の中で、
実行している人口中、50代以上が50%以上を占めている種目。

園芸は、69%が50代以上です。

園芸とは、ガーデニングのことですよね。

以前、28号でも触れましたが、
(こちらを見てください。 http://dankaijosei.com/2006/03/ )

子育てが一段落すると、
主婦は庭いじりや栽培をする気になります。

植物を育てるには手がかかりますからね。
時間的にも精神的にも余裕がないと、できません。

というわけで、花を育てて楽しむ中年女性が多いのです。

手間のかからない、でもきれいな花がいっぱい咲く品種が
バイオテクノロジーにより開発されてきましたから、
便利です。

ペチュニア類はそうですね。
住宅地を歩くと、どこの家にも見かけるほどです。

でも、今、ガーデニングブームは落ち着いてきました。
鉢ものも花苗も、昨年はその前年に比べて出荷量はやや落ちています。

これからシニア女性は、自分の趣味に合った、緑と花の空間をつくろうとするでしょう。

花いっぱいの庭、和風の庭、イングリッシュガーデン、
スモールガーデン、ベランダガーデン
ローズガーデン、ハーブガーデン、ロックガーデン

または、色彩で統一感を出すホワイトガーデン  等々。

そのために、ちょっと目新しい色や形の花や葉がほしくなります。
樹木もコンパクトな姿形、果実が食べられるものもいいですね。

卸売市場で一番多い花苗は、パンジーですが、
新種が出ています。
人気のトルコギキョウにも新色が出ました。

多様化する好みに合わせて
様々な新種の花が出てくることでしょう。


【今日のポイント】
これからもガーデニングをしたいという50代女性は非常に多い。


【忘れてはいけないこと】
自慢の庭を公開するオープンガーデンの活動が広がっています。
ガーデニングが深化した現れの一つでしょう。


☆…………………………………☆★☆…………………………………☆★☆


特別レポート「女性が嫌う店 7つのポイント~あなたのお店、好かれていますか」を作成しました。
今なら、無料で、お届けします(期間限定)。

女性が嫌う店には、ジャンルを問わず、共通点があるのです。

【申し込み】
この特別レポートをお読みになりたい方は、下記から申し込んでください。

姓:
名:
メールアドレス:

……………………………………………………………………………
この無料レポートを請求いただいた場合、
メールマガジン「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」
マガジンID:176729に、河上多恵子が代理登録させていただきます。
(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)

登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000176729.html

※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません

……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇ガーデニングの花~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.