サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル > ◆◇働く娘・嫁~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇働く娘・嫁~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.05

家族だけで育児をしていた時代と違って、今は育児が社会化されています。
保育園が子供の世話をするのですね。

しかし、幼い子供をもつ働く女性が頼りにするのは、
今でもおばあちゃんということが多いのです。

男女雇用機会均等法以降、
女性は男性並みに働くことが求められ、
子持ちの女性にとっては、仕事環境は厳しいものがあります。

残業をこなし、子供が病気のときも仕事は休めない。

そういうとき、自分の母親、あるいは夫の母親に
保育園の送迎や家事、病児の世話を頼むのです。

おばあちゃんは、引き受けます。
傍目には、昔から孫の面倒をみるのは祖母だからと、
当然のように見えますが、
祖母の側の気持ちは、働く女性の支援なのです。

今の50代女性が若い頃は、職業の選択肢が少なく、
意欲はありながら、専業主婦になった人も多いのです。
働いていても、出産育児のため、好きな仕事が続けられなかったという悔しさを抱いている人もいます。

今、娘や嫁が働き続けようとしているのを見ると
応援したいと思うのです。

大ざっぱな言い方ですが、普通、女性のホンネでは
娘より息子がかわいい、
嫁はかわいくないものなのです。

でも、働き続けたい嫁を応援します。

「女の味方」を女がしているのです。

そういう働く女性のサポーターである若いおばあちゃんは、
“女性従業員にやさしい企業”に敏感ですよ。


【今日のポイント】
50代女性は、働く娘や嫁を支援するために、孫の面倒をみる。


【忘れてはいけないこと】
そうこうしているうちに、幼い子供の教育環境、教育グッズにも目が向きます。
目利きおばあちゃんになりますね。


☆…………………………………☆★☆…………………………………☆★☆


特別レポート「女性が嫌う店 7つのポイント~あなたのお店、好かれていますか」を作成しました。
今なら、無料で、お届けします(期間限定)。

女性が嫌う店には、ジャンルを問わず、共通点があるのです。

【申し込み】
この特別レポートをお読みになりたい方は、下記から申し込んでください。

姓:
名:
メールアドレス:

……………………………………………………………………………
この無料レポートを請求いただいた場合、
メールマガジン「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」
マガジンID:176729に、河上多恵子が代理登録させていただきます。
(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)

登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000176729.html

※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません
……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇働く娘・嫁~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.