サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:衣食住  > ◆◇家のにおい~50代女性の消費行動◇◆
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇家のにおい~50代女性の消費行動◇◆ 2006.07.11

梅雨どきには、においが家の中にこもりがちになります。

主婦が特に気にするのは、トイレ、キッチンの生ゴミと排水口の悪臭。
喫煙者がいるときにはタバコ、
ペットがいる場合には、ペットの臭いも気になります。
それらがしみついたカーテンやソファの臭いが嫌な主婦もいます。

対策としては、大掛かりで手間のかかる掃除をする、
というようなことは好まれません。
窓を開けたり、換気扇を回したりして、空気の流れをつくり、
消臭剤や脱臭剤を買って来て、使います。

自然志向も一方でありますから、臭いの吸着剤として、
活性炭の人気は根強いものがあります。

問題は、何ともわからないけれど、確かにある、その家特有のにおい。

それが、悪臭とは限りません。
懐かしいような、その家独特の香りとでもいえる場合もあるでしょう。

これが、当人にはわからないことが多いのです。

よそのお宅を訪ねたときに、フッとにおいを感じる、
(料理でも排水でも汗臭さでもありませんよ)、
そういうことがあなたにもあるでしょう。

気にし始めると、落ち着かなくなります。
センサーが欲しいくらいだ、と思う主婦、いるのです。


【今日のポイント】
主婦は、臭いを積極的に消したい、と思っている。


【忘れてはいけないこと】
以前に比べると、主婦は全体的に、悪臭に敏感になっています。
健康な生活を脅かすものとして、捉えるからです。
同時に、消臭剤の安全性にも関心があります。


☆…………………………………☆★☆…………………………………☆★☆


特別レポート「女性が嫌う店 7つのポイント~あなたのお店、好かれていますか」を作成しました。
今なら、無料で、お届けします(期間限定)。

女性が嫌う店には、ジャンルを問わず、共通点があるのです。

【申し込み】
この特別レポートをお読みになりたい方は、下記から申し込んでください。

姓:
名:
メールアドレス:

……………………………………………………………………………
この無料レポートを請求いただいた場合、
メールマガジン「ホンネの現場マーケティング★50代女性が買うとき」
マガジンID:176729に、河上多恵子が代理登録させていただきます。
(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)

登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000176729.html

※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません
……………………………………………………………………………
トップページに戻る

| トラックバック(0)
◆◇家のにおい~50代女性の消費行動◇◆のトラックバックURL
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.