サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 2013年02月
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇食問題編~フードロス◇◆ 2013.02.28

フード(食品)ロスとは、
食べられるのに捨てられている食品のこと。
日本では大量の食品を輸入しながら、一方で大量に捨てているのです。

農林水産省の推計では、平成21年度
食品廃棄物のうち、500~800万トンがフードロスです。
事業者と一般家庭から、ほぼ半分ずつ。

これがどれだけの数字なのかピンと来ませんが、
米の生産高は、平成24年主食用水稲 約820万トンです。
比べると、膨大な食品が無駄になっていることがわかります。

この2月に開催された「食生活ジャーナリストの会」の
今年度シンポジウムのテーマは、
「捨てられる食べもの」でした。

NPO法人 セカンドハーベスト・ジャパンの
広報室長・井出留美さんの基調講演から抜粋して紹介します。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:ショッピング事情
◆◇夫が欲しいモノ~大人女性の消費行動◇◆ 2013.02.21

「欲しいものはだんだんなくなってきたわ」
「別にないなあ」
こう言う中年を過ぎたマダムはけっこういるのです。
趣味のものはちょこちょこ買ったりしているのですけれどね。

しかしマダムのお連れ合いは、えてして違います。
つまり、会社人生の終わりに近づいたような男性には
欲しいモノが明確にあるのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
コラム トナリの暮らし
◎コラム トナリの暮らし ~災害のとき、食料は? 2013.02.16

災害に備えて自宅に食料を備蓄している世帯は、
全国平均で半数弱にとどまっている。
地域別に見れば、東海は多くて約66%、
次いで首都圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)の61%、
少ないのは九州25%、中国26%である。
居住地による開きは大きい。

「平成23年国民・健康栄養調査」の結果、判明した。
調査は23年11月、東日本大震災の後である。
厚生労働省が平成24年12月に発表した。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇衣類の処分~大人女性の消費行動◇◆ 2013.02.14

女性が家の中で処分したい、捨てたいと思っているモノの筆頭は、
衣類でしょう。
箪笥や衣装ケース、クローゼット、押し入れの中には、
四季それぞれの洋服が山ほど詰め込まれています。
50代以上なら、和服もけっこうあるはず。

でも、なかなか思い切れないのが女心です。
まだまだ着られるのにもったいない
買ったときは高かった…

とはいうものの、
どれかを処分しないと、新たに買えない、
入れるスペースがないから、
という事情を抱えているのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇葬儀の流儀~大人女性の消費行動◇◆ 2013.02.07

経済産業省の「特定サービス産業動態統計調査」によれば、
葬儀業は、2012年11月現在、
全国で1,876の事業所があり、従業員は合計21,720人。
因みに、平成21(2009)年度では、
1,341事業所、17,637人でした。

拡大傾向です。
高齢化の進行に伴い、葬儀の数が増大しているからでしょう。

しかし、近年、葬儀そのものは次第に小型化し、
同時に、宗教色が薄れてきています。
地域共同体や企業社会に向けての儀礼というよりは
お別れのセレモニーとしての意味合いが強くなったのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.