サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 2010年12月
会社案内・業務内容
★暮らしジャーナリスト 河上多恵子からのメッセージ 2010.12.21

女性にとって、特に、これまでシニアとひとまとめにされていた世代の女性にとって
より良い商品とサービスがうまれてほしい、と願っています。

心豊かな暮らしを支えるのに必要だからです。
そのために、女性の消費行動と心理を追い、見えてきたことを発信してきました。

 詳しくはコチラ
関連データ
◆◇食問題編・植物工場◇◆ 2010.12.16

食べものを考えるシリーズです。

食べることは生きること。
将来も、安心して食料を手に入れられるでしょうか。
真剣に考えなくてはいけない問題です。
まず知ることから、すべては始まります。

*…*…*…*…*


植物工場が増えてきました。
レタスやハーブ類の葉っぱものがおもに栽培されています。

植物工場とは、
「光・温湿度・培養液等の環境条件を人工的に制御し、
季節・天候に左右されず自動的に
野菜の連続生産を行う」ところ。

農水省と経産省が補助金を出して、
拡大を目指しているのです。

施設の建設費や光熱費等、生産コストは高く、
なかなか経営は厳しいようです。

ただ、猛暑で野菜の生育が極端に悪化した今年、
安定した供給ができるということで
引き合いが増えたという話も聞きました。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
コラム トナリの暮らし
◎コラム トナリの暮らし 髪のお手入れ代は 2010.12.10

ヘアスタイルによってその人の印象は大きく変化する。
おかっぱをベリーショートにした友人は、
“売れない作家”から“先端的なパフォーマー”への
イメージチェンジを狙ったのだという。
確かにあまり見ない髪型ではあった。
当人も気分が変わるらしい。

ところで、この大事な髪のお手入れにいくらかかるのか。
政府は「小売価格」の調査を行い、
都道府県庁所在地と人口15万人以上の都市別にもデータを出している。
これを眺めるとなかなか興味深い。
日常雑貨や家電製品、家賃、教育費までいろいろあるうちから、
髪関係の費用をみよう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽
◆◇おばさま忘年会~50代女性の消費行動◇◆ 2010.12.09
中年女性が参加する忘年会には2種類あります。 一つは ふだん顔を突き合わせてい...
| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
関連データ
◆◇データ編 介護保険~50代女性の消費行動◇◆ 2010.12.02

今日は、データ編です。

公的な機関が出している調査報告は、
時系列で、手間ひまかかっているモノが多く、利用しないともったいない。
しかも、この数値が、様々な施策の基礎資料になるのですから、
押さえておくべきなのです。

少しまとめてデータを紹介します。

 *──────────────*

介護保険制度ができて10年。
見直しの機運があるなか、
この制度について、国民の意識は?

内閣府の
「介護保険制度に関する世論調査」から。

調査は、平成22年9月16日~10月3日実施。
調査員による個別面接聴取法
層化2段無作為抽出
全国20歳以上 5000人
有効回収率 65.4%


●自分自身が要介護者になる不安がある
<女性>
・20~29歳---63.3 %
・30~39歳---75.3
・40~49歳---82.9
・50~59歳---85.2
・60~69歳---86.3
・70歳以上---77.6

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.