サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 2009年02月
大人女性の消費行動:ショッピング事情
◆◇ネットショッピング~50代女性の消費行動◇◆ 2009.02.26

この不況下で、インターネットショッピングが伸びています。

報道によれば、
「楽天市場」は、2008年12月期決算は営業利益、経常利益ともに過去最高。
楽天市場の店舗数、2万6000店。
08年10~12月期の購入者数は前年同期比21%増の703万人。

三木谷浩史社長は、
「配送料も下がってきており、たいがいの商品はネットの方が安い」
と分析されているようです。

2007年(平成19年)家計調査からは、
世帯主が40代の家庭が、各世代ではもっともネット購買金額が高いのです。

でも50代女性も、ネットショッピングはかなりしています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇外食の個室料金~50代女性の消費行動◇◆ 2009.02.24

「節約するため、外食する回数を減らした」
という家庭が多いようです。

それでも、ミドルエイジの女性は
友人との会食機会を逃すことはしません。

そういう場合、
会食をするお店を選ぶ基準は、店の雰囲気です。

料理がおいしいことも大事ですが、
第一の目的は、友人たちと話しをすることですから。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇ウオーキングシューズ選び~50代女性の消費行動◇◆ 2009.02.19

健康のためにウオーキングをしている、
というミドルエイジの女性は多いのです。

始めた頃はそれほど靴にこだわらないのですが、
次第に、良いウオーキングシューズを買わなければ、
長く続けるためには、ということになります。

さて、どうシューズを選んだらいいのか、
実はよくわかっていません。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
関連データ
◆◇データ編 教育費◇◆ 2009.02.17

今日は、データ編です。

公的な機関が出している調査報告は、
時系列で、手間ひまかかっているモノが多く、利用しないともったいない。
しかも、この数値が、様々な施策の基礎資料になるのですから、
押さえておくべきなのです。

少しまとめてデータを紹介します。

 *――――――――――*

今日は、総務省の「家計調査」から。

2007年
2人以上の世帯で、1ヶ月の教育費は

世帯主の年齢で分けると
・25~34歳--- 8,421  円
・35~44歳---21,050
・45~54歳---34,118
・55~64歳--- 6,869
・65歳以上--- 953

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽
◆◇新聞の購読~50代女性の消費行動◇◆ 2009.02.12

新聞の購読者が相変わらず減っていますね。
(社)日本ABC協会では、新聞の部数を公表しています。

*ABCとは、
Audit(公査)Bureau(機構)of Circulations(部数)の略称。
新聞雑誌部数公査機構。

2008年上期では
新聞社56社77紙で、朝刊約4550万部、夕刊は1620万部。

朝刊は7年連続、夕刊は9年連続マイナスです。

普及率は全国平均で朝刊86%、
前年同期比で1.49ポイント減。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:ショッピング事情
◆◇臨時売り場~50代女性の消費行動◇◆ 2009.02.10

バレンタインデーも近いこの頃、
あちこちにチョコレートの臨時売り場ができます。

デパートやショッピングセンターでも、それまでは何もなかったスペース、
例えば、出入り口近くに、
ワゴンやショーケースが2つ3つ並べられたりします。

今年は「逆チョコ」の宣伝に力が入れられているようです。
つまり、男性が女性に贈りましょうというのですね。

去年までは自分のために高級チョコを買う女性が目についたものです。
その傾向はもちろん続いています。
有名なパティシエが作る、小粒でも高価なショコラを
自分へのごほうびとして買うわけです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
コラム トナリの暮らし
◎コラム トナリの暮らし 国立大学 初年度納入金は817800円也 2009.02.07

受験シーズンである。
幸い志望校に合格したら、次にお金を納めなくてはならない。

今は独立行政法人となった国立大学では、
授業料535,800円、入学金282,000円、
合計すると初年度納入金は817,800円になる(21年度予定)。
高いじゃないの、とつぶやいてみる。

 早稲田大学法学部のおよそ119万円、基幹理工学部168万円、
慶應大学医学部368万円よりは安いのだけれど。


| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇食問題編 「地産地消」JAの直売所◇◆ 2009.02.05

食べものを考えるシリーズをスタートさせることにしました。

食べることは生きることです。
将来、安心して食料を手に入れられるでしょうか。

真剣に考えなくてはいけない問題です。
まず知ることから、すべては始まります。

*…*…*…*…*

今回は、「地産地消」の2回目、JAの直売所についてです。

「食生活ジャーナリストの会」が開いたシンポジウム「地産地消を検証する」、
パネリストの「JAはだの」代表理事・組合長の松下雅雄氏の
講演からピックアップします。

*…*

神奈川県秦野(はだの)市は丹沢山地の麓に広がる地域で
そこの農業協同組合が、JAはだの。

地産地消を推進するために、
2002年、ファーマーズマーケットとして「じばさんず」をオープン。
地元の農家が栽培した野菜を、
消費者に直接販売する大型農産物直売所です。

*じいさんばあさんではなく、地場の産物の複数形を意味する名前。

550戸の農家が参加、消費者の支持を得て、
2008年の売上は9億円に達しています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇食問題編 地産地消◇◆ 2009.02.03

食べものを考えるシリーズをスタートさせることにしました。

食べることは生きることです。
将来、安心して食料を手に入れられるでしょうか。

真剣に考えなくてはいけない問題です。
まず知ることから、すべては始まります。

*…*…*…*…*

今回は、「地産地消」についてです。

食生活ジャーナリストの会のシンポジウム「地産地消を検証する」で、
パネリストの五明紀春(ごみょうとしはる)氏が発言された内容から。
*五明先生は、女子栄養大学教授・栄養学部長・農学博士。

講演からピックアップします。

*…*

先ず確認したいのは、日本の食材の豊富さは世界一であるということ。
地理的な条件、四季があり雨が多い気象条件による。

地産地消は自給率の問題である。
この自給率が低下している。

地産地消は空間的にとらえられているが、
時間軸で考えることも必要。
つまり歴史から学ぶ伝統に着目しよう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.