サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 2008年06月
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇嗜むビール~50代女性の消費行動◇◆ 2008.06.26

カロリーオフや糖質カットをうたったビールが発売されています。

メタボを気にする中高年には気になる商品です。

ビールは飲みたい
ビール腹になりたくはないけれど、
愛飲家は、そんな心理ですからね。

50代女性は、
夕食のときに、夫と一緒にビールを飲む場合が多いようです。
「お料理とともに」が基本です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇詐欺~50代女性の消費行動◇◆ 2008.06.24

振り込め詐欺が今年に入って増えているようです。

例えば、神奈川県警の発表では、
2008年1月~5月の発生が1062件、前年同期に比べて2.6倍
被害額は約17億8800万円、2.1倍。

なかでも特に目立つのが、還付金詐欺の多さ。
件数は5.3倍にも達しています。
1件平均97万円の被害です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽
◆◇家庭菜園~50代女性の消費行動◇◆ 2008.06.19

ガーデニングを趣味とする中高年は多いのですが、
このごろは野菜を栽培する人が増えています。

自分で育てれば安心
新鮮でおいしい
節約にもなる

一石三鳥です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇株の売買~50代女性の消費行動◇◆ 2008.06.17

内閣府の景気ウオッチャー調査によると、
街の景気感は悪化しているようです。

食品もガソリンも値上がりしていますしね。

こんななかで、
今から株式取引を始めようか、という女性もいます。

富裕とまではいかなくても、
まずまずのまとまった預金を持っている中年以降の人たちです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇概括編 7つのキーワード~50代女性の消費行動・消費心理◇◆ 2008.06.12

50代女性の消費行動と心理について
7つのキーワードを、概括編として提示しました。

まとめとして、もう一度、お話しします。

 □ ■ □

7つのキーワードとは、
・知的であること
・私は若い
・まず行動する
・自然志向
・本質好き
・世のため人のため
・私は私 でも気になる同世代

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇ペットとのお別れ~50代女性の消費行動◇◆ 2008.06.10

ペットの数ですが、
犬1252万頭、猫1300万頭と
ペットフード工業会は推計しています。
(2007年度 調査より)

前年より少し増えていますが、このところ横ばいです。

最近の特徴は、ペットの高齢化が進んでいること。

7歳以上が高齢ですが、
その割合は、犬51%、猫は46%。

人間世界より、ずっと超高齢社会です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
コラム トナリの暮らし
◎コラム◎ トナリの暮らし 「田舎暮らしの決断」 2008.06.08

 「リタイアしたら田舎へ」。
働き続けて都市圏の暮らしに疲れてきた中高年には、
魅力的な提案として心地よく響くらしい。
自然豊かな地でゆったり暮らせたら…。
「帰りなむ いざ」と、中国の詩人も言っている。

 かつて「田舎」という言葉には因循さもつきまとっていたように思うが、
今は憧れがトッピングされたのか。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
関連データ
◆◇データ編 環境意識◇◆ 2008.06.05

6月5日は、国連が定めた「世界環境デー」。
日本では「環境の日」で、11日までの1週間は「環境週間」です。

7月の洞爺湖サミットでは、主要なテーマが環境問題。

ということで、今日は、環境意識についての調査から。

NHK放送文化研究所、2008年5月発表。
全国16歳以上、2625人。
調査は2008年3月1日~3月9日、配布回収。


あなたも答えてみてください。


●環境問題に関心があるか(一つだけ選ぶ)
 1非常に関心がある――10.4%
 2かなり関心がある――34.0
 3少しは関心がある――50.2
 4あまり関心がない――3.4
 5わからない―――――1.3
 6無回答―――――――0.8

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇すぐできるボランティア~50代女性の消費行動◇◆ 2008.06.03

ボランティア活動と呼ばれる行動の範囲が広がっています。
これまでは別ものと考えられていた町内会の仕事も含めて、
自主的な社会活動すべてを指すようになってきました。

ボランティアセンターを
ボランティア・市民活動支援センターと改称した自治体もあります。

地域での暮らしを住人がお互いに支え合うことが大切、
という意識が強まってきたのでしょう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.