サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 2006年09月
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇車~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.28

あなたは、運転免許を持っていますか。

男性の場合、30代が100%近く。
40代、50代、60代と
徐々に保有率が下がりますが、
それでも、60代後半で85%を保っています。

女性は30代がピークであることは男性と同じですが、
その後は大きく違います。
年齢とともに、どんどん保有率が下がっていきます。
数字をみると、よくわかります。

50~54歳 76.0 %
55~59歳 67.8
60~64歳 51.7
65~69歳 35.4

ここで注目したいのは、
50代女性の保有率の多さです。

極端な言い方をすれば、
今のおばあさんは、免許を持たないが
近い将来のおばあさんは、免許を持っているということです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:健康・美容
◆◇ヘアカラーリング剤~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.26

以前、60号「髪を染める」の中で、
主婦は美容院で髪を染めてもらうという話しをしました。
 (こちらを見てください。 http://dankaijosei.com/2006/06 )

でも、すべてがそうというわけではありません。
染めないことにしている女性もいます。
もうそれは、「自然のままに」という彼女のポリシーでしょう。

美容院も利用するけれど、
自分でも染めるタイプが最も多いですね。

2、3ヶ月に1回、または4ヶ月に1回
美容院でしっかり染めて、
その間は、ちょっと自分で手入れするパターンです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:衣食住 
◆◇ファッションアドバイザー~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.22

おしゃれなミセスも、年をとるにつれ、
自分のファッションセンスに自信がなくなってきます。

若い頃の体重をキープしていたとしても、
体型はやはり変わっていますし、
昔通りのTシャツやスーツ姿では、流行遅れになりかねない、
という不安があるのです。

そういうとき、娘が、ファッションアドバイザーになって、
母娘、一緒にショッピングに出かけます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:健康・美容
◆◇良い眠り~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.19

あなたの睡眠時間はどのぐらいですか。

50代の平均時間を、NHKの「国民生活時間調査」から引用しますね
 *調査は5年ごとの実施、最新は2005年版(今年2月発表)。

50代女性          50代男性
平日――6時間51分     平日――7時間09分
土曜――6時間57分     土曜――7時間36分
日曜――7時間24分     日曜――7時間56分

50代では、女性のほうが男性より短いのです。
何故か、その話しはおいといて、今日は睡眠の質の話しです。

平均時間をみれば、そう少なくもないですね。
でも、時間ではなく、眠りの質にこだわる層がいます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:健康・美容
◆◇ホームドクター~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.15

ホームドクターとは、かかりつけ医のことです。

体の調子がちょっとおかしい、病気かな、
というとき、まず初めに診療してもらえる、
普段の健康管理もしてもらえる医師のことです。

重症の場合は、専門医や病院の紹介もしてくれる、
身近な医師ですね。

このホームドクターの必要性は以前から言われていますが、
ミドル女性には、いないことが案外多いのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:趣味・教養・娯楽
◆◇旅行着~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.12

秋は旅行のシーズンですね。
紅葉と温泉、旬の味 なんて、心ひかれますよね。

さあ、旅行に行こうと、女性が決めたとき、
まず気にするのが
「何を着て行けばいいかしら」ということです。

日帰りツアーでも、けっこう頭をつかいますが、
泊りがけ旅行となると、悩んでしまう女性もいます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:ショッピング事情
◆◇対面販売~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.07

対面販売とは、売る人と買う人が直接向き合って売買することです。

通信販売が伸びているのは間違いありませんが、
一方で、この対面販売が見直されています。

説明がほしい商品の場合、例えば化粧品の販売で、
専門店を強化する方針が、メーカーから打ち出されていますね。
お客の相談にのって、高単価の商品を売るわけです。

野菜や魚介類といったお馴染みの食品でも、この対面販売は重要です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇働く娘・嫁~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.05

家族だけで育児をしていた時代と違って、今は育児が社会化されています。
保育園が子供の世話をするのですね。

しかし、幼い子供をもつ働く女性が頼りにするのは、
今でもおばあちゃんということが多いのです。

男女雇用機会均等法以降、
女性は男性並みに働くことが求められ、
子持ちの女性にとっては、仕事環境は厳しいものがあります。

残業をこなし、子供が病気のときも仕事は休めない。

そういうとき、自分の母親、あるいは夫の母親に
保育園の送迎や家事、病児の世話を頼むのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.