サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > マーケティングQ&A
マーケティングQ&A
Q:マーケティングとは何ですか 2006.02.10

A:日本マーケティング協会は、「企業および他の組織がグローバルな視点に立ち、顧客との相互理解を得ながら、公正な競争を通じて行う市場創造のための総合的活動」と、定義。

アメリカマーケティング協会の定義は「個人や組織の目的を満足させる交換を創り出すために、アイデア、財、サービスの考案、価格設定、プロモーション、流通を計画し、実行するプロセスである」。
コトラーは、簡潔に「利益が出るようにニーズを満たすこと」と言っています。

つまり、マーケティングとは、顧客にあった商品やサービスを自然に売れるようにすることが目的で、リサーチや製品開発、販売促進、広告などを含んだ、売るためのすべてのしかけやしくみ作りのことです。

 詳しくはコチラ
Q:マーケティングとは経済学ですか 2006.02.10

A:経済学の一分野として、マーケティング論が位置づけられています。
マーケティング論のなかで、消費者行動、広告、流通などが論じられます。
マーケティング経済学というときは、マーケティング現象の背後に、経済法則が存在するという立場で、その法則を理論化する学問のことを、さします。

 詳しくはコチラ
Q:マーケティング戦略とは何ですか 2006.02.10

A:顧客に合った製品やサービスを自然に売れるようにするために、統合的に、広範な手法を組み立てること。

 詳しくはコチラ
Q:戦略的マーケティングとは何ですか 2006.02.10

A:個々の製品や事業ではなく、企業全体の行動を決定する枠組み。
Strategic marketing ストラテジック・マーケティング。

 詳しくはコチラ
Q:マーケティング リサーチとはどんなものですか 2006.02.10

A:ある製品やサービスが直面する市場の状況について、体系的に、データを集め、分析し、結果を報告すること。市場調査をさしていうこともあります。
例えば、製品の開発や改良、価格決定など、さまざまなマーケティングの課題があり、その解決のために、消費者の意見を聞いたりして、方針をたてるために行われます。

 詳しくはコチラ
Q:マーケティング リサーチはどのように実施されますか 2006.02.10

A:プロセスは次の通りです。
1課題と調査目的を明確にする
→2調査計画を作成する
→3データを収集する(調査を実施する)
→4データを分析する
→5調査結果を報告する。

 詳しくはコチラ
Q:マーケティング リサーチの手法はどんな種類がありますか 2006.02.10

A:データの種類から大別すると、定性調査と定量調査があります。 
調査方法からいうと、1質問法 2面接法 3観察法 4実験に分けます。 

●定性調査とは、数値化できないデータ(言葉、図など)を収集する調査。例えば、顧客の生の声を聞くこと。
●定量調査とは、数値化できるデータを収集する調査。

 詳しくはコチラ
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.