サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > コラム トナリの暮らし
コラム トナリの暮らし
◎コラム トナリの暮らし ~夢はキャンピングカーを駆って 2013.04.23

この頃、キャンピングカーが売れているという。
なかでも軽自動車をベースにしたタイプの人気が高いらしい。
なにしろ価格が低い。
設備の整った本格的な輸入車は1000万円以上するが、
軽なら200万円程度ですむ。
小回りがきいて運転しやすいし、駐車スペースも広くはいらない。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし ~災害のとき、食料は? 2013.02.16

災害に備えて自宅に食料を備蓄している世帯は、
全国平均で半数弱にとどまっている。
地域別に見れば、東海は多くて約66%、
次いで首都圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)の61%、
少ないのは九州25%、中国26%である。
居住地による開きは大きい。

「平成23年国民・健康栄養調査」の結果、判明した。
調査は23年11月、東日本大震災の後である。
厚生労働省が平成24年12月に発表した。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし 弁当宅配ボランティアの困惑 2012.12.23

 毎週火曜日と金曜日はよしえさんのボランティア活動日である。
昼食用のお弁当を、一人暮らしのお年寄りの自宅に届けるのだ。
1食500円。約50人が待っている。
献立を決めるのも、実際に調理するのも配達するのも、
全員無償のボランティアである。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし  ホントの猫かわいがり 2012.10.09

帰宅したハルミさんを迎えるのは、まゆちゃん。
美形、雑種の猫である。まだ1歳。

「特別な用でもない限り、この頃6時半には家にいるのよ」

ずっとフルタイムで働いてきたハルミさんは
シングルのキャリアウーマン、
それなりのポストを獲得している。
仕事量は膨大で、残業は当たり前のようにこなしてきた。
あれこれの公的私的飲み会も数多く、
深夜帰宅も頻繁だったのだ。

ところが、この変わりよう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし~音楽療法士の仕事 2012.08.10
音楽療法(ミュージック・セラピー)という言葉が あちこちで聞かれるようになった。...
| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし  被災地応援ファンドツアーで石巻へ 2012.06.12

「石巻に行ってきたのよ。強行軍だったけど、
これでもかというもてなし。
蒸しウニにアワビ、ホタテにお刺身、メカブにワカメ。
楽しんできてしまったわ」。

“被災地応援ファンド出資者特典―石巻食べ尽くしGO!GO! バスツアー”に、
夫と一緒に参加した女性が語った。
10,500円で、昼食・夕食・お土産付き。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし  世界一周クルーズに行くには 2012.04.16

クルーズ人気はすっかり浸透したようである。
2012年1月、イタリアの豪華客船コスタ・コンコルディア号が
座礁したとき、友人は
「去年、ちょうど同じコースで回ったのよ」と言ったものだ。
エーゲ海にカリブ海の経験者も身近にいる。
ぐっと手近なところでは、
「横浜ワンナイトクルーズが素敵だったわ」とも聞く。

フム、豪華船の旅は短期間でもまさしく非日常でいいだろうね、
流行るはずだと思っていたら、
世界一周クルーズに出かけた知人がいたのだ。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし~家計簿つけている? 2012.02.11

 子供がいる核家族の主婦(30~50代)が10人いたとする。
「家計簿を定期的につけていますか」と問われて、
「はい」が2人、「つけたことがない」が2人。
残りの6人は、時々または以前つけていた人である。
「公益財団法人 家庭経済研究所」が昨年発表した調査結果を、
ざっくり表わすとこうなる。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし 10分1000円のサービス 2011.12.10

“10分1000円”を売りにした
ヘアカット専門店のQBハウスは、海外にも進出し、
現在484店舗を擁するまでに発展した。

このチェーン以外に同様の設定をした店もよく見かける。
ところで、この値付けはどこから導き出されたのだろう。

 技術を身につけた人の手によるサービスの対価が、
10分1000円、60分なら6000円、
これがある意味で業界標準なのか。


| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし 結婚式の費用は誰が? 2011.10.17

平均初婚年齢はざっくり言って、
この50年で5歳近く年上になった。
2009年の人口統計データによれば、
女性28.6歳、男性30.4歳。
だから、娘や息子が独身アラサーでも、
親としては慌てない。

 これが35歳を過ぎると、内心やきもき。
親のための婚活などというものに心が動き、
知人にこっそり見合いの相談をもちかける。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし  「うちの子」が心配 2011.08.26

 電通が「Think Pet Project」を立ち上げた。
ペットと人間のよりよい共生に向けて、
さまざまな調査・研究を行うためとある。
ペットは家族という人が増え、
ペット関連の市場が拡大しているからだ。

 活動の第一弾として、
犬のオーナーに行ったアンケート調査結果が発表された。
インターネットで回答ができる人たちの平均だから、
全体の正確な反映とはいえないが、参考にはなる。
 

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし 被災地支援に「ふるさと納税」 2011.06.15

 「ふるさと納税」とは、故郷に税金を納めることではない。
住んでいる地域以外の自治体に寄付をしてその証明を添えれば、
確定申告するときに住民税と所得税の控除がある、
つまり税金を低く抑えられるというもの。
2008年に制度化された。

 行政サービスを居住地で受けながら、
他の地域に税金を回す形になるのはおかしいと、
石原慎太郎東京都知事はかつて反対していた。
大勢の都民が実行すれば都の税収が減るから。
が、ともかく決まった。

 今、このしくみが注目を集めている。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし すしの値段 2011.05.03

回転ずしが登場してすでに50年たつという。
ロボットに握られたすしがコンベアベルトに乗って
目の前にやってくる仕組み。
値段は安くて明朗会計。魚介類のほかに、
鶏の唐揚げ、えび天、豚汁、プリンやらメロンやらの雑多な品数。
敷居の高かったすし屋が一気にファミリーレストランになった。
もともとすしはファストフードだったのだから、
手軽に食べられる点では
案外正統派の流れをくんでいるのかもしれない。

料理人とも親しい文芸ジャーナリストの重金敦之氏によれば、
回らないすし屋の間でも、
この頃はニューウエーブが流行りらしい。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし デイサービスセンターを作った30代 2011.02.20

「主人のやっている接骨院の経営が厳しくなって、
何か始めないと生活ができないと思って」。

 5年前34歳のとき、
居宅介護支援事業所を立ち上げた直接のきっかけがこれ。
とはいうものの、脊髄損傷の母親の介護を長年続けてきたから、
介護に携わりたい気持ちは強かったし、
現場の状況はわかっていた。

 デイサービスセンターをその翌年に建設。
資金は銀行ローン。
それでも足りない400万円は、
地主さんに直接頼み込んで借りた。
「実は地域の要望も大きかったのです」。
高齢化が特に進む田舎では、
若い女性への期待があったのだろう。
ひたむきな姿勢がサポーターをつくったともいえよう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし 髪のお手入れ代は 2010.12.10

ヘアスタイルによってその人の印象は大きく変化する。
おかっぱをベリーショートにした友人は、
“売れない作家”から“先端的なパフォーマー”への
イメージチェンジを狙ったのだという。
確かにあまり見ない髪型ではあった。
当人も気分が変わるらしい。

ところで、この大事な髪のお手入れにいくらかかるのか。
政府は「小売価格」の調査を行い、
都道府県庁所在地と人口15万人以上の都市別にもデータを出している。
これを眺めるとなかなか興味深い。
日常雑貨や家電製品、家賃、教育費までいろいろあるうちから、
髪関係の費用をみよう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし ~ねんりんピックに出場 2010.10.11

「ねんりんピックに出ることになったから、
今練習してるけど、なかなかねえ」

かつての彼女は、運動会の花形、紅白対抗リレーの常連選手だった。
1学年女子350人いる中、たった2人しか走れないのだ。
とにかく速かった。
だが高校では、陸上部ではなく弓道部に入り、
腕をみがいて高校総体にも出た。
やっぱり運動神経がある人は違うのね、と思ったものだ。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし~ 働き続けて 2010.08.10

働く女性が確実に増えていることは、
厚生労働省発表の「労働力率」をみればわかる。
昨年2009年、女性40歳~54歳では労働力率7割を超え、
50代後半で63%、60代前半でも45%あった。 

 労働力率とは、簡単に言えば、
収入がある仕事をした人と完全失業者の合計が
総人口に占める割合。
つまり、働けない病弱者、学生や専業主婦を除いた数字である。

30代で働く女性が減少する、いわゆるM字カーブも、
そのへこみ具合が緩やかになっている。
かつては違った。 

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし 娘は陶芸作家 2010.06.08

 芸術とは、
「独特の表現様式によって美を創作・表現する活動。またその作品」と、
岩波国語辞典にはある。
古典的な音楽や美術、文学の世界だけではなく、
映画やアニメ、演劇、工芸、デザインなど、分野は広い。

職人と芸術家の境界はどこに? 
アーティストと自称する人もいるようだが、芸術家とは異なる? 

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし~ 心理カウンセラーの道 2010.04.13

カウンセリングに興味をもつ女性はけっこういるだろう。
こんな世の中、いろいろな悩みを抱える人が増えているらしい、
そんな人たちにとって、
何か私の経験が役に立つのではないかしら、
本気で勉強してみたい、というわけだ。

 カウンセラーの資格としては、臨床心理士が有名である。
学校や医療機関、行政機関のカウンセラーは、
この資格取得が条件とされることが多い。
だが、国家資格ではない。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし~ママが保育室付きの会社をつくった 2010.02.21
 今年度初め、全国の待機児童は25000人以上いた。 特に東京都、神奈川県では多...
| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし~餅つきをしたものだ 2009.12.12

お正月にはおせちとお雑煮をいただくのが習わしである。
だが当節は、元日だけ伝統的なスタイル、
翌日からは通常の食事という家庭が増えたらしい。

 そのせいか、デパートやスーパー、コンビニでは、
早々と10月からおせちの予約を受け付ける。
1日のためだけにあれこれの手間をかけるより
買った方が早いということ。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし 女性向け「がん検診無料クーポン」 2009.10.25
 「がん検診無料クーポン」と「検診手帳」が配布される。 厚生労働省が、平成21年...
| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし~プラハのスメタナホールで歌えるしくみ 2009.08.13

 プラハのスメタナホールで演奏してきたと、
年配の女性がおっしゃった。

何を? 合唱。
作品は? モーツァルトの『レクイエム』。
「プラハはね、モーツァルトの人気が高い都でね」。
おおー、ま、そうですけど。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし~出産にはお金と子守り 2009.06.14

 出産にはお金がかかる。
経膣分娩なら病気ではないから健康保険は使えない。
 
代わりに、保険者から出産育児一時金が支給される。
2009年1月から38万円になった。
2009年10月には42万円に上げられる。
それでも足りない。

 今、5日入院して50万から60万円必要だ。
個室に入るとさらに高い。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし~胡蝶蘭を贈らなきゃ 2009.04.20

 絵画にせよ創作人形にせよ、個展が開かれている会場には、
たいてい立派な花鉢が置かれている。
お祝いに届けられたのである。
大勢のお弟子さんを抱えている先生なら、その数も一つや二つではない。
テーブルには、小ぶりのフラワーアレンジメントも載せられていたりする。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし 国立大学 初年度納入金は817800円也 2009.02.07

受験シーズンである。
幸い志望校に合格したら、次にお金を納めなくてはならない。

今は独立行政法人となった国立大学では、
授業料535,800円、入学金282,000円、
合計すると初年度納入金は817,800円になる(21年度予定)。
高いじゃないの、とつぶやいてみる。

 早稲田大学法学部のおよそ119万円、基幹理工学部168万円、
慶應大学医学部368万円よりは安いのだけれど。


| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム トナリの暮らし   クリーニング代を節約するには 2008.12.19

原油の値段が上がり、いろいろなところに影響が出ている。

クリーニング代も上がった。
ドライ用の溶剤もポリ袋もハンガーも石油製品。
集配に使う車のガソリンも石油。

有限のエネルギーに
こんなに依存しているのかと、改めて思わされる。

     ■ □ ■

 総務省の家計調査によれば、
2人以上の家庭の洗濯代は、1年で平均9000円足らず。

Mさんの場合、なかなかの衣装持ち。
夫のスーツを除いて、その5倍はかかっていた。 

 不景気は続きそうだし、お得意さん割引もコスト高で
廃止になったことだしと、
Mさんが考えた節約法。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
トナリの暮らし~犬と中学生 2008.09.14

トップページに戻る

* ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ *

このコラムは、
Wife」に毎号、河上多恵子が執筆している「トナリの暮らし」を
そのまま載せています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム◎ トナリの暮らし 「田舎暮らしの決断」 2008.06.08

 「リタイアしたら田舎へ」。
働き続けて都市圏の暮らしに疲れてきた中高年には、
魅力的な提案として心地よく響くらしい。
自然豊かな地でゆったり暮らせたら…。
「帰りなむ いざ」と、中国の詩人も言っている。

 かつて「田舎」という言葉には因循さもつきまとっていたように思うが、
今は憧れがトッピングされたのか。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム◎ 土曜日はスイミングに… 2008.04.06

子供の習い事ベスト3は、英会話、スイミング、ピアノやバイオリンなどの楽器だという。
ほかに女の子はお習字、男の子はサッカーなどのスポーツも人気が高い。
 
小学校へ入学する前の幼児に限るなら、
最も多いのはスイミングスクールに行くことらしい。
泳ぐ技術は、一度身につければ一生ものだし、
学校でカナヅチがうちの子だけだったらかわいそうだし、
毎週水に入れば身体にもいいしと、
親が思う理由は察しがつく。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム◎ 金のペンダントを買う誕生日 2008.02.18

誕生日は、年に1回必ずやってくる。
人生後半戦にさしかかると、誕生日だからといって、
実はそう感激もしない。
だが、子供たちは集まってきて一緒に食事をとり、ハッピーバースデーと歌い、
何が欲しいかと聞いてくれる。
これを幸せといわなきゃ、バチがあたるというものである。

 詳しくはコチラ
◎コラム◎ 母親が有料老人ホームに入るとき 2008.01.04

有料老人ホームが増えている。
団塊世代がどっとシニア化する超高齢社会に対応して、
民間経営の施設が次々に建設されているのだ。

      ■ □ ■

 独身のキャリアウーマンEさん、母親は去年から
有料老人ホームで一人暮らしをしている。
入居金の1900万円には、郊外の自宅を売却したお金をあてた。
幸い予定していた額で売れたので、
いざというときのための資金は、まだ少し残っているという。
月々25万円ぐらいの費用は母の年金でまかなう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム◎ エイトポケットの一端 2007.11.01

シックスポケット。
1人の子供に、6個の財布が用意されている現象をいう。
ちょっと前に流行った言葉だが、今はエイトポケットである。

つまり、子供の父母、父母それぞれの両親、
父母それぞれの兄弟姉妹が各1人、計8人。
7人だったり9人だったりすることもあるのだが、

ともかく、幼い子から見れば、
じーじばーば、おばちゃん、おじちゃんが、
こぞって喜んでお金を使ってくれる事態になったのだ。

 子供の数は少なく、祖父母といえどもまだまだ現役、
非婚の男女も増えてこうなった。
「孫はかわいい」
「あどけない姪や甥はかわいい」。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム◎ 27歳の娘に毎日お弁当を 2007.09.01

 全国のサラリーマンが使う昼食代は平均591円、
昨年(2006年)より60円ダウンした。
GE Money(アメリカ、ゼネラルエレクトリック・カンパニーのグループ会社)の
年1度の調査が伝えている。

20代の若手と教育費に苦しんでいる40代では、
使える金額に差がありそうだし、
大都市圏と中堅都市では、外食価格の違いがあると思われるが、
ならせばこんなところだろう。
コンビニで売られている弁当類も、500円前後が多いようだ。

   ■ □ ■

 58歳のAさん、フルタイムでずうっと働いてきたが、
夫の父親の介護のため定年を待たずに退職した。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム◎ 「美白」に目覚めた 2007.07.01

 なんだかんだ言っても、素肌の美しさは女性の憧れだ。
白い透明感のある肌が、日本では喜ばれる。
ということで、化粧品市場に医薬品業界も参入、
新しい機能をうたった美白化粧品が次々と登場、売れているらしい。

 もともとは30代が買っていたのだが、
このところ中年女性も買うという。
年をとるにつれ、日ごろの手入れが差をつくる―そう思うのだろう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◎コラム◎ 映画館で映画を観る 2007.05.01

あなたは、最近映画を観に行ったかしら。
それは邦画? 洋画? 

日本映画製作者連盟(映連)の発表によれば、
2006年、久しぶりに邦画の興行収入が洋画を超えたという。
観客数も公開本数も、その前の年より上昇。

シネマコンプレックスがあちこちにオープンし、
気軽に行ける機会が増えてきたことも寄与しているのだろう。

興味深いのは、平均入場料金が1233 円という事実。
1800円では観ていないお客がけっこういるということだ。

前売り券、1000円になるレディースデイ、
夫婦50割引(夫婦のどちらかが50歳以上なら2人で2000円)、
シニア料金など、いろいろ方法はある。

そもそも映画観賞が趣味という女性は多い。
ただ子育て真っ最中には、少し映画館から遠ざかり、
余裕ができる中年になって再び足を運び始める。

そういうときも、安く観る手立ては考えるものだ。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.