サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ライフスタイル
大人女性の消費行動:ライフスタイル
◆◇人の手をどこに~大人女性の消費行動◇◆ 2017.03.02

AI(Artificial Intelligence)人工知能
についての記事が目に付くようになりました。
レベルはいろいろあるようで、
将棋ソフトや翻訳ソフト、掃除ロボットなどはおなじみですね。
さらに高度化して、人間の脳のように自ら考えて
能力を発揮することが目指されているとのこと。

 詳しくはコチラ
◆◇ルポ編 麻雀サークル◇◆ 2017.02.02

今日は、ルポ編です。
大人女性のライフスタイルを、人物に添って探り、
大人女性の生き方の典型をあぶりだしたいと思います。

では、始めましょう。

    ■  □  ■

夫が退職したら、夫婦でゆっくり旅行しようと思っていたM子さん。
ですが、夫は在職中にあっけなく病気で他界してしまいました。
子供は独立していますから、一人暮らしに。

 詳しくはコチラ
◆◇日々の共有~大人女性の消費行動◇◆ 2017.01.05

明けましておめでとうございます。

2016年は想定外の大事が続きましたね。
中東やアフリカの戦闘は収まらず、難民があふれています。
世界の国々は、自国中心主義、排外主義に傾いているようですし、
近隣では、朝鮮半島、中国の動向が気になります。

国内では、地震が頻発、
改めて、私たちは地震の巣の上に住んでいることを思い知らされました。
台風や大雪の被害も甚大でした。

超少子高齢化社会で、医療、福祉、年金も先行きが見えず、
不安だという空気が社会に漂っています。

今年2017年はどうなる? どうする?

 詳しくはコチラ
◆◇ちょっと働く~大人女性の消費行動◇◆ 2016.11.10

歳を重ねても、仕事をする方々が増えています。

超高齢化社会といわれて久しくなり、
確かに、子供の数は減少、高齢者が多くなりました。
これまで働き手とされていた階層が減るというわけです。
ならば、余っているところの人たちに働いてもらおうと、
そういうことになりますよね。

当事者のシニアやシニア予備軍にすれば、
若いころのようにフルタイムで仕事をすることは、体力的に無理、
かといって、
趣味三昧の暮らしは、金銭的にも気分的にもできかねるし、
お役に立つならば何かしたい、
ただ、ボランティアは?

 詳しくはコチラ
◆◇結婚しない息子に娘~大人女性の消費行動◇◆ 2016.10.05

この頃、結婚しない人が増えたという話、ご存知でしょう。
2010年の国勢調査から、未婚率という数字をみましょう。
●未婚率
男性 30-34歳―――47.3%
   35-39歳―――35.6%
女性 30-34歳―――34.5%
   35-39歳―――23.1%

●生涯未婚率
男性20.14%   女性10.61%

 詳しくはコチラ
◆◇ルポ編 猫より先には逝けない◇◆ 2016.02.18

ペットフード協会の「平成27年全国犬猫飼育実態調査」によれば、
2015年10月現在、
犬は約991万7000頭、猫は約987万4000頭.
犬は減少傾向、猫はやや増加傾向です。
猫派が次第に優勢になりそうな気配ですね。

 ―――― ☆ ―――――
独身の50代女性、猫を飼っています。
血統書があるわけでもない、普通の猫。
知人からもらいました。

コメント(1767) | トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇お年玉~大人女性の消費行動◇◆ 2015.12.24

お正月にはお年玉。
ミドル以上の方々は、
もらう立場からあげる立場になって、早くも○○年でしょう。

お年玉の傾向というものがあるのでしょうか。

住信SBIネット銀行が、2014年末に調査したところ、
50代以上の方は、
お年玉総額が、平均33,218円と答えています。
全年代では28、386円です。
(同銀行に口座を保有している人、全国20代以上1429人の調査より)

コメント(3742) | トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇相続問題~大人女性の消費行動◇◆ 2015.10.15

ご存じと思いますが、
平成27年1月1日以降、相続税率や基礎控除額が変更されています。
以前の基礎控除額は、
5000万円+1000万円×法定相続人の数
今は
3000万円+600万円×法定相続人の数。

相続税を納める人の数が増えることになりました。

とはいうものの、
課税は不動産や預金から債務を差し引いた額に対してですし、
生命保険金や死亡退職金は非課税限度額があります。

コメント(3975) | トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇姑の立場~大人女性の消費行動◇◆ 2015.07.16

平日の昼間、カフェやイタリアンレストランで
ランチを楽しんでいる中高年の女性たち、
珍しくもありませんよね。

さて、そのときのおしゃべりの中身は?
先ずは、旅の話。
どこへ行ったか、何を見たか、何が美味しかったか、何を手に入れたか、
「見て、これこれ」などと、
写真をスマホの画面で見せたりもするのです。

 詳しくはコチラ
◆◇ルポ男性編 バラ愛好家◇◆ 2015.05.21

今日は、ルポ編男性版です。
大人女性の夫たちに迫ってみましょう。
そのライフスタイルを、人物に添って探ります。

では、始めましょう。

  ■  □  ■

リタイアしたGさんは一人暮らしです。
煙草もお酒もたしなまず、車も持ってはいません。
「何が愉しくて?」と思いましたか。

趣味はバラの栽培です。

コメント(2984) | トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ペットの健康管理~大人女性の消費行動◇◆ 2015.03.05

一般社団法人ペットフード協会の調査によれば、
全国で、犬は、約1034.6万頭、猫は約996万頭、飼育されています。
(2014年10月現在)
犬は減少、猫は増加傾向です。
犬、猫とも室内で飼うケースが増えています。

●1カ月の飼育費用は、
犬 6,499円(そのうち、ドッグフード代は2,587円)、
猫 5,106円(そのうち、キャットフード代は2,996円)。

 詳しくはコチラ
◆◇ルポ男性編 編み物上手◇◆ 2015.02.19

手編みに凝っていると聞けば、
たいてい年配の女性を思い浮かべるでしょう。
ところが、今回登場するのは年配の男性です。

模様編みの素敵なセーターを着こなしているKさん。
背が高くすっきりした体型によく似合っています。
「自分で編んだ」と聞いたときには、本当に驚きました。

 詳しくはコチラ
◆◇ルポ編 仕事、次に孫◇◆ 2015.01.08

今日は、ルポ編です。
大人女性のライフスタイルを、人物に添って探り、
大人女性の生き方の典型をあぶりだしたいと思います。

では、始めましょう。

    ■  □  ■

シニアといっても、まだまだ若めの部類にいるU子さん。
ずうーっと仕事をしてきました。
夫が友人と小さな会社を始めたので、
手伝うというより、働き手として支えるしかなかったのです。

 詳しくはコチラ
◆◇2014年から次へ~大人女性の消費行動◇◆ 2014.12.25

2014年、平成26年はもうすぐ締めくくりとなります。
ごく簡単に、この1年の大事件を振り返ってみましょう。

・4月に消費税が8%にアップ
・広島の豪雨、御嶽山の噴火、豪雪など自然災害が多発
・3000万件の個人情報がベネッセコーポレーションから流出
・青色LEDで日本人3氏がノーベル物理学賞を受賞
・STAP細胞は生成不能と結論
・円安続く

ノーベル賞受賞は明るいニュースでしたが、
その他はなんとなく不安をかきたてますよね。

中高年は「先が見えない」という感を深くしています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇散骨~大人女性の消費行動◇◆ 2014.10.16

近頃は、家族葬が増えました。
ごくごく内輪で、葬儀を行うのです。
ご近所にも知らせないで行われることが、今や珍しくありません。
以前は町内会でも、訃報と告別式の案内が回ってきたりしたものですが。

埋葬、お墓についてもいろいろな選択肢が出ています。
なかでも、散骨が徐々に増えているようです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇継承の悩み~大人女性の消費行動◇◆ 2014.03.20

「後継者がいない」
何らかの事業を行っているところでは
これが最大の問題となっているケースがよくあります。

企業だけではありません。
NPOも、NPOではない小さなグループにおいても
継承できるかが悩みのタネです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇債券への関心~大人女性の消費行動◇◆ 2014.02.20

消費税率は上がる、物価は上がるだろう、
給料が増える見込みはあまりない、年金は減るだろう、
と考えると、
手持ちの貯金を少しは有利な投資に回そうか?
こう思う主婦も少なからずいるわけです。

といっても、
株式投資はリスクが高そうで、自信がない。
投資信託はあまりに種類が多くて、説明を聞いてもよくわからない。

というわけで、
債券はどうかしら、となります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ルポ編 社会福祉士◇◆ 2014.02.06

今日は、ルポ編です。
大人女性のライフスタイルを、人物に添って探り、
大人女性の生き方の典型をあぶりだしたいと思います。

では、始めましょう。

    ■  □  ■

社会福祉士のY子さん、
福祉系大学を卒業後、地方都市の公務員となり、
主として、社会福祉事務所で勤めてきました。

子供が独立して家を出て行った頃、定年を待たずに早期退職。
管理職になって、実務から遠ざかることが少々嫌になったからです。

今は、社団法人日本社会福祉士会が運営している
「権利擁護センター ぱあとなあ」に登録、
複数の方の成年後見人として活動しています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ペットの看護~大人女性の消費行動◇◆ 2014.01.23

全国で、犬は1087万頭、猫は974万頭、飼育されています。
「平成25年度 全国犬・猫飼育実態調査」から
(一般社団法人 ペットフード協会、2013年12月発表)

猫は横ばい、犬は減少傾向です。

飼育世帯率は、 犬15.8%、猫10.1%
しかし、
50代 -- 犬20.0%、猫11.8%
60代 -- 犬16.4%、猫10.9%

中高年のお宅では、若い世帯より
犬や猫を飼っているケースが多いのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇1回性の…~大人女性の消費行動◇◆ 2014.01.09

ネットの世界が拡充すればするほど、
現実の出来事が貴重になります。

と、こう、大上段にかまえた言い方になりましたが、
平たく言えば、
友人たちと実際に会う時間がますます貴重になる
と、いうことなのです。

それは1回性のイベントです。
一期一会のような覚悟ですね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ルポ男性編 ルート66◇◆ 2013.10.17

今日は、ルポ編男性版です。
大人女性の夫たちに迫ってみましょう。
そのライフスタイルを、人物に添って探ります。

では、始めましょう。

  ■  □  ■

しばらくぶりに会ったM氏との会話。

「いやあ、16日間、アメリカに行ってたもので」
「仕事で?」
「いや、遊び」
「アメリカのどちらへ」
「シカゴからロサンゼルスまで」
「えっ? もしかして、ルート66?」
「そう、バイクで」
「ハーレーで?」
「その通り」

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇NISA(ニーサ)って~大人女性の消費行動◇◆ 2013.08.29

NISA(ニーサ)とは、少額投資非課税制度。
毎年100万円を上限とする新規投資を対象に、
その配当や譲渡益を最長5年間、非課税にする制度です。

2014年(平成26年)1月から導入されます。

*株式や投資信託などから得られた配当や譲渡益は
所得税や地方税の課税対象。
本来は税率20%。
平成25年12月末までは特例措置で10%に軽減。

政府広報オンラインによれば、狙いは以下のように説明されています。
「NISA導入を一つのきっかけに、若い世代をはじめとする人々が少しでも多く、
将来に向けた資産形成に取り組んでもらうことが期待されています」。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ルポ男性編 自治会デビュー◇◆ 2013.08.08

今日は、久々にルポ編男性版です。
大人女性の夫たちに迫ってみましょう。
そのライフスタイルを、人物に添って探ります。

では、始めましょう。

  ■  □  ■

65歳でリタイアしたT氏。
ご多分に漏れず、ここまで仕事一筋でした。

さあ、どうしようと思っていたところに、
たまたま自治会の班長の役目が回ってきました。
その団地では、自治会に属していれば、
班長は区画ごとの順番制なのです。
任期は1年。
自治会費を集めたり、回覧板を回したり、
少ないながら、会議もあります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ジジバババンク~大人女性の消費行動◇◆ 2013.07.04

ジジバババンクとは、
爺と婆が行く銀行ではなく、
孫のために使うべく、爺と婆が持っている資金のこと。
孫の親、つまり爺と婆の息子や娘にしてみれば、
便利な銀行があるようなもの。

初めて聞いた?
そうでしょうね。
今、私が命名しました。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇バーバは家政婦~大人女性の消費行動◇◆ 2013.06.06

家族の立場でいえば、
孫が生まれるということは、バーバになるということです。

今どきの若い母親は、
祖父母も含め一族で子供を育てるものと思っていますから、
バーバが何かと手助けするのはしごく当然のこととみなしています。

バーバの時代は、大家族ではなくなっていた時期にあたり、
自力で育児をするものと思っていましたよ。

さて、
バーバと娘一家は同居していないことが多いのですが、
新生児の時期は、バーバは泊まり込み。
娘の面倒を見るのはもちろん、
幼い兄や姉がいればその子の世話、
婿の食事の用意や衣類の洗濯もします。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇母さん助けて詐欺~大人女性の消費行動◇◆ 2013.05.23

警視庁は「振り込め詐欺」の新しい呼び方として
「母さん助けて詐欺」を選びました。
今は、振込より現金の手渡しのほうが多く、
実態と合わなくなったことが、改訂の理由といいます。

以前は「おれおれ詐欺」と言われていましたね。

ネットでは、「なぜ、母だけ」と不評のようですが、
この手の犯罪の大半が、
高齢の女性が息子を名乗る男性にだまされるケース
というのです。

かくも、母親は息子に甘い、のですね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇孫への贈与~大人女性の消費行動◇◆ 2013.04.11

孫が塾へ、大学へ、大学院へ
それなら、少しは資金援助しようか、
こう考える祖父母は多いでしょう。

平成25年度税制改正で、
「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」
が創設されました。
直系卑属(子・孫・曾孫)に対して、
銀行等を通じて教育資金を贈る場合には、
1500万円まで非課税、というものです。
1人1500万円ですから、2人で3000万円です。

今でも、
教育費を支払う度に贈与するなら、贈与税は非課税です。
ただ、継続的に孫へ援助する場合などは、課税されていました。

今回新設の制度では、
まとまったお金を金融機関に預けておけば、
何度でも繰り返し、引き出せるのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇葬儀の流儀~大人女性の消費行動◇◆ 2013.02.07

経済産業省の「特定サービス産業動態統計調査」によれば、
葬儀業は、2012年11月現在、
全国で1,876の事業所があり、従業員は合計21,720人。
因みに、平成21(2009)年度では、
1,341事業所、17,637人でした。

拡大傾向です。
高齢化の進行に伴い、葬儀の数が増大しているからでしょう。

しかし、近年、葬儀そのものは次第に小型化し、
同時に、宗教色が薄れてきています。
地域共同体や企業社会に向けての儀礼というよりは
お別れのセレモニーとしての意味合いが強くなったのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇主婦の前向き主義~大人女性の消費行動◇◆ 2013.01.10

2012年末に政権が交代しました。
期待と同時に、「そんなに変わらない」という空気もあります。

給料アップは望めないだろうし、
年金受給額は下がるだろうし、
電気料金は上がるし、増税はあるだろうし…

とはいうものの、女性は現実的です。
「女は泣いてるヒマはない。
ご飯を食べさせなくちゃいけないんだから」
の気持ちが常に働きます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇2013年に向けて◇◆ 2012.12.27

「1年はあっという間」とは、
年齢を重ねるほど実感されるようです。
あなたにとって、2012年はどんな年でしたか。

電通総研の
「2012年生活者が選ぶ話題・注目商品」によれば、
1位 スマートフォン
2位 東京スカイツリー
3位 Facebookなどの実名登録制SNS
4位 ロボット掃除機
5位 塩麹
6位 スギちゃん
7位 地方ゆるキャラ

先端技術と足元の知恵がないまぜの状況が現われていますね。

さて、今年、
山中教授のノーベル賞受賞、
ロンドンオリンピックでの日本人選手の活躍など
嬉しいニュースはありました。
が、他方
デフレは相変わらず、
パナソニックやシャープは苦境にあり、
東日本大震災からの復興は遅々として進まず、
といった事実があります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇被災地支援の気持ち~大人女性の消費行動◇◆ 2012.09.20

東日本大震災から1年半が過ぎました。
今も34万人にのぼる方々が避難生活を送っている、
という報道に、胸が痛みます。

とはいうものの、
直接現地に赴いてボランティア活動をすることは
なかなかできない。
東北から遠い地域ではなおさら。
これが、おおかたの中高年女性の心境でしょう。

何か支援としてできることはないものかしら、
とは思っているのです。
で、実際こんな例を聞きます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇猫かわいがり~大人女性の消費行動◇◆ 2012.08.09

猫かわいがりとは、過度に甘やかすこと。
おじいちゃんおばあちゃんが孫を溺愛する状態を
指しています。

ですが、今回は文字通り、
ペットの猫をかわいがる様子について使っています。

一般社団法人ペットフード協会の23年度調査によれば、
全国で飼育されている猫は、
約961万匹と推定されています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇地域の支え合い~大人女性の消費行動◇◆ 2012.05.24

これからは特に、地域コミュニティが大切と、
震災以降、改めて言われています。

昔なら黙っていても、ご近所付き合いがあったのですが、
今は違います。
古い町では、人が減って、お付き合いが途絶えがち、
新しめの住宅地では、そもそも交流が始まっていない所も多い、
といった状況です。

しかし、「このままではならじ」
意識的に何か仕掛けて、コミュニティを維持し、
お互いに支え合う関係をつくろうという取り組みが見られます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇迷う資産運用~大人女性の消費行動◇◆ 2012.04.26

日銀によれば、2011年末の家計資産は、1483兆円。
2008年にどっと減ったのですが、
その後、徐々に増加していたところで、またもや減少。

資産の内訳は、
現金・預金が839兆円、全体の56.5%を占めています。
次に多いのが、保険・年金準備金420兆円、28.3%。
どちらも占める比率は増加。

株式・出資金、投資信託、債券は合計で160兆円、
軒並み、構成比が減少です。

預貯金の金利はほとんどゼロでも、
リスクを避けて、シフトしたのですね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ルポ編 住み替える◇◆ 2012.04.19

今日は、久々にルポ編です。

大人女性のライフスタイルを、人物に添って探り、
大人女性の生き方の典型をあぶりだしたいと思います。

では、始めましょう。

  ■  □  ■

還暦に近いN子さん、
お連れ合いには、5年前に先立たれました。
子供はいません。

双方の両親はすでに他界、弟はいますが、疎遠です。
いわば、身よりはいない状態。
仕事はしていたのですが、早期退職勧奨に応じて辞めました。

フィットネスクラブに通ったり、
合唱サークルに参加したり、
市民農園を借りて、野菜を栽培したり、
かつての仕事仲間や同級生と会ったり。
住まいは交通便利な立地のマンションで、
それなりに退屈はしない日々でした。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇確定申告をする~50代女性の消費行動◇◆ 2012.02.09

確定申告の季節になりました。
申告、納税の期限は
所得税、贈与税は3月15日まで、
個人事業者の消費税、地方消費税は4月2日までです。

給与生活の勤め人でも、還付申告をすれば、
支払った税金の一部が返ってくるケースもあるということで、
今、記入の準備をしている方も多いでしょう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇変わること変わらないこと~50代女性の消費行動◇◆ 2012.01.05

“明日はきっと良くなる”
高度経済成長時代をくぐり抜けてきた世代は、
こう信じています。
というより、
身に沁みついた感覚としてもっていると言ったほうがいいでしょう。

若い世代は、未来が不安で、
今より幸せにはならないだろう、
だから、今がいいと思っているといわれます。

そうでしょうか。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇2011年の終わりに◇◆ 2011.12.22

大地震、大津波、原発メルトダウン、放射性物質拡散、
未曾有の大災害が起こった2011年が終わろうとしています。
自然の猛威を思い知らされると同時に、
「安全神話」のもとに進められてきた施策の傲慢さに気付かされました。

被災された方々のことを思うと、個人の無力さを痛感します。
しかし、何もしないでいるのでは、事態は変わりません。
できる小さなことを続ける、
こう思い定めました。

私だけではありません。
同様のことを口にする人が数多くいます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇三世代の年越し旅行~50代女性の消費行動◇◆ 2011.12.08

今年は「家族の絆」を改めて意識することになりました。

親子、兄弟姉妹、祖父母、孫
関係性を確かめる、そしていっそう深めたいと願う。

もともとお正月はそうした機会でした。
昔は、親戚縁者が集まったものです。

近年は、親の家に、子供たちが集まるのが普通でしょう。
息子娘が既婚の場合はその家族を連れて。

ただし、貴重な機会だからこそ、
みんなで温泉地に行って、
大人は骨休みをしよう、子供はいつもとは違う遊びをしよう、
という選択をする家族も少なくないのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇遺言信託~50代女性の消費行動◇◆ 2011.12.01

遺言信託とは、
信託銀行が、遺言書の作成・保管から遺言の執行まで行なう業務。

近頃、シニアの間では、
この遺言信託に関心が高まってきました。

遺産相続のトラブルは、財産の多少にかかわらず発生するようで、
家庭裁判所の相談件数が増えています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ルポ特別編 「志民塾」◇◆ 2011.10.27

今日は、ルポ特別編です。

50代の男性、女性のライフスタイルに関連して、
注目したい行政の企画です。

では、始めましょう。

  ■  □  ■

職縁で生きてきた人たちが
それまでの経験をもとに、さあ、地域で何かしようと思っても、
さっぱり手がかりがない、
これが普通でしょう。

高齢社会を迎え、まだまだエネルギーのある中高年に、
地域で活躍してもらいたい、まちづくりを担ってもらいたいと、
行政側が、サポートをしています。

その一つの例が、「はちおうじ志民塾」。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇エンディングノート~50代女性の消費行動◇◆ 2011.09.22
エンディングノートとは、 この世を旅立つときに、残される人にとって 必要と思われ...
| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ゴールドの売買~50代女性の消費行動◇◆ 2011.08.11

金=ゴールドの価格がこのところ上昇中。
政治的経済的に不安定な時期に高騰すると言われます。
今は、ドルもユーロも不安定、
金なら変わらない価値がある、というのでしょう。

田中貴金属工業によれば、 平均値は
●2010年 ・金1トロイオンス-----1,225.60 米ドル
・為替TTS-----------88.79 円
・小売価格1グラム----3,477 円

●1990年 ・金1トロイオンス----- 383.59米ドル
・為替TTS-----------145.83 円
・小売価格1グラム-----1,826 円


●1980年 ・金1トロイオンス------612.13米ドル
・為替TTS-----------227.83 円
・小売価格1グラム-----4,499 円

国際金価格は米ドル建てですから、
国内での売買価格は、為替レートによって変わります。

金といえば、たいていの女性は
ネックレスや指輪ぐらいしか思い浮かばないのですが、
最近、
「金を買い取ります」の広告が多くなったことには気づきます。
昔なら、質屋さん、今はリサイクルショップ、
金券ショップも扱っています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ルポ男性編 哲学◇◆ 2011.04.28

今日は、ルポ編の男性版です。

50代女性の夫たちに迫ってみましょう。
そのライフスタイルを、人物に添って探ります。

では、始めましょう。

  ■  □  ■

いわゆる士業。
大きなクライアントを抱え、仕事は順調。
周囲の信頼も得て、
同業者団体の役員も務めました。

人生後半に至るころ、
政治の道へ転身しようかと考え始めました。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇孫のためなら~50代女性の消費行動◇◆ 2011.01.27

いまどきは、孫のいないシニア夫婦も多いのですが、
もちろん、50代で孫をもつ夫婦もいます。

生活するのに便利な所に住まいを構えているお宅では
二世帯住宅にして、子供一家と同居するケースもあります。
まあ、おおかたは別居でしょう。

どこに暮らしていようとも、祖父母にとって孫の成長は楽しみです。
前面に出るつもりはないのですが
孫育てをしたいと思っています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇夫がリタイアするとき~50代女性の消費行動◇◆ 2011.01.13

近頃では、定年退職は60歳や65歳ではなく
40代という例も多くなりました。

妻からすれば、
夫がいつまで安定的に給料を得られるのか
わからない状況なのです。

すでに、専業主婦は次第に減少
パートタイマーとして働いている主婦は大勢います。

教育費など家計を支える、
自分の趣味代ぐらいは自分の稼ぎでまかなう、
目的はさまざまですが、
主婦は、ともかく、収入を得る手段をいったん確保したら
手離さず続けようとします。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇スマートな暮らし方~50代女性の消費行動◇◆ 2011.01.06

2011年最初のお届けですので、
ちょっと概括的なお話しをしましょう。

スマートフォンにスマートグリッド、
スマート・シティ、スマート・コミュニティ、
スマートとつく言葉をよく見かけるようになりました。

スマート自体の意味は
賢い、効果的、情報処理機能をもつ等です。

コミュニティもこの頃頻繁に登場しますが
くっつくと一体どう意味?

経済産業省が提唱しているのですが、
定義は、
「スマート・コミュニティとは、
サステナブルな社会を実現するために、
電気の有効利用に加え、
熱や未利用エネルギーも含めたエネルギーを
地域単位で統合的に管理し、
交通システム、市民のライフスタイルの転換などを
複合的に組み合わせた地域社会のことである」。

ごくおおざっぱに言えば
石油に限らず太陽や風などのエネルギーも効率的に使い、
そこに住む人々が、身の丈に応じた暮らし方をできるような地域
をつくりたいということでしょうか。

もちろん、経産省の狙いは、
二酸化炭素排出を削減することや
新しい事業の創出を促進することにあるのでしょう。

住人側から見れば、
無駄を省いて賢く消費、
安定した生活をおくれる地域を目指すということ。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
★動画の配信--- インタビューされました 2010.09.18

私がインタビューを受けた映像の配信が始まりました。

「心と身体のスペシャリストに聞く日本の未来」という番組。

http://s-tardiness.com/interview/hp/kawakami/

マルチメディアクリエーターの松島宏和さんの質問に
答えています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ルポ編男性版 大学院に入る◇◆ 2010.08.26

今日は、ルポ編の男性版です。

50代女性の夫たちに迫ってみましょう。
そのライフスタイルを、人物に添って探ります。

では、始めましょう。

  ■  □  ■

遠距離通勤になる異動を命ぜられたM氏。
定年まで5年を残して、退職しました。

子供は独立していましたし、
両親をすでに見送っていましたので、
責任は果たした、
あとは好きなことをしようと思ったのです。

年金をもらうまでは、貯金を取り崩す生活です。

そうして、田んぼを借りて稲作を始めました。
もともと緑の中で暮らしたいという望みを持っていました。
大学も本当は農学部に行きたかったのですが、
就職を考え、経済学部にしたのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ルポ編男性版 大学院に入る◇◆ 2010.08.26

今日は、ルポ編の男性版です。

50代女性の夫たちに迫ってみましょう。
そのライフスタイルを、人物に添って探ります。

では、始めましょう。

  ■  □  ■

遠距離通勤になる異動を命ぜられたM氏。
定年まで5年を残して、退職しました。

子供は独立していましたし、
両親をすでに見送っていましたので、
責任は果たした、
あとは好きなことをしようと思ったのです。

年金をもらうまでは、貯金を取り崩す生活です。

そうして、田んぼを借りて稲作を始めました。
もともと緑の中で暮らしたいという望みを持っていました。
大学も本当は農学部に行きたかったのですが、
就職を考え、経済学部にしたのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇生物多様性~50代女性の消費行動◇◆ 2010.06.03

6月は環境月間です。

環境省は、「世界環境デー」の6月5日と翌日の6日に、
「エコライフ・フェア2010」を、
都立代々木公園を会場にして開催します。
様々な企業やNPOが出展、
活動をアピールしたり、ワークショップが開かれたり。

「エコ」という言葉はすっかり定着しましたが、
主婦は身近に引き寄せて理解します。

買い物にマイバッグを持参、
ゴミは分別、リサイクル
詰め替え用品、省エネ家電を買い、
近場は歩く
と、いろいろ実行しています。

あまり無理をせずにできること、
節約、健康につながることをするのですね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ペットの姿◇◆~50代女性の消費行動 2010.05.13
(社)日本ペットフード協会の調査によれば、 4割の家庭(単身世帯も含む)で 何...
| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇葬儀の簡素化~50代女性の消費行動◇◆ 2010.03.18

50代にもなれば、葬儀を執り行う側になるものです。
喪主の立場にならざるをえない。

葬儀のやり方、費用について
真剣に考え始めます。

地域によって差がありますが、
200万円を上回るともいわれる葬儀費用。

どう負担するのか、準備するのか。

自分たちの老後の資金も必要です。

セレモニーはなるべくシンプルにしよう
と考える人たちが出ても不思議ではありません。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇家業を継ぐ~50代女性の消費行動◇◆ 2010.03.11

中年になって家業を継ぐことになる女性は
案外存在します。

実家が会社を経営している、
(会社の規模は、零細~小)
不動産を所有している、
そして、親は高齢者になり、
あるいは逝去してしまったようなケースです。

それまで、全く家業とは別の仕事をしていた、
または専業主婦だった女性が
突然、新たな境遇に置かれるのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇確定申告~50代女性の消費行動◇◆ 2010.02.18

確定申告の時期です。
所得税、贈与税は3月15日まで
個人事業者の消費税は3月31日までに申告しなければなりません。

申告すれば、税金の還付もあるということは
けっこう知られてきました。

サラリーマンの世帯でも
医療費が多くかかった、災害にあった等、
申告をすれば、払った税金のなかから、かえってきます。

株式で損したときも、申告しておけば
繰り越し控除ができます。

おおかたは、書類を前に、
悪戦苦闘することになります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ルポ編・帰郷◇◆ 2009.08.20

今日は、ルポ編の第21弾です。

50代女性のライフスタイルを、人物に添って探り、
50代女性の生き方の典型をあぶりだしたいと思います。

では、始めましょう。

  ■  □  ■

50代半ばに、生まれ故郷に帰った彼女。
実家の両親の介護をするためでした。
家業を継ぐ目的もありました。

2人姉妹の姉としての責任感でしょう。

夫の転勤に従って、
数カ所の土地に移り住んだ後の決断です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ネットショップ開業~50代女性の消費行動◇◆ 2009.08.06

手工芸を趣味にしている女性、
けっこういます。
このごろはクラフトといわれますね。

材料は布だったり、紙だったり、レザーだったり。
特別な用具や設備がなくても、
自宅で作品を仕上げられるのがミソです。

漆や陶芸のような伝統工芸とは
そこが違います。

作者は、作品が「かわいい」「欲しい」と評判を呼び始めると、
売ったら売れるかも、と思うようになります。

資金はありませんので、
「ネットショップを開業しようかしら」。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇コミュニティビジネス◇◆ 2009.07.09

コミュニティビジネスという言葉を見聞きすることが増えました。

コミュニティビジネスとは、
「地域資源を活用して地域の活性化を図る社会的事業」。

特徴としては4つ挙げられます。
・地域性
・社会性
・事業性
・自立性

営利を目的とするわけではないけれど、
補助金に頼らず、事業収入を得て継続する活動です。

NPOが多いのですが、
会社も個人事業もあります。

時間的に余裕ができた女性たちは
こうした活動に関心を示します。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇潜在する大家族~50代女性の消費行動◇◆ 2009.03.26

50代にもなれば、子育てが一段落し、
主婦は、あとは自分のために、時間もお金も使おうと思います。

とはいうものの、
巣立って別世帯をもった子供の生活が気になります。
若い世代の働く環境は厳しいと聞くと、
手助けしようかという気になりますね。

相対的に、子供世帯より多くの余裕資金を持っていますから、
何かとサポートします。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ペットも人も年をとる◇◆ 2009.03.19

今、全国では、
飼われている犬、約1310万頭、猫が約1370万頭、合わせて2680万頭。
前年より130万頭増えました。
特に、猫の数が増え続けています。
猫を複数飼う家庭が多いのです。

*ペットフード工業会が毎年10月にインターネット調査を行い、翌年の1月に発表。

そして特徴は、ペットの年齢が上がっていることです。
3割の犬猫が10歳以上、ペットの世界でも超高齢化社会です。
シニアがシニア犬を連れて散歩している姿は珍しくありません。
ペットも高齢化すると、体調が変化し、足腰が弱り、病気がちになります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇株の塩漬け~50代女性の消費行動◇◆ 2009.01.20

大不況で、株価は暴落。
あのトヨタ自動車も例外ではありません。
1年前1株7000円だったのが、今3000円前後です。

数年来の「貯蓄から投資へ」の動きのなかで
株式投資をした中高年主婦もけっこういました。

今は、
「しかたない。株はしばらく塩漬けしておくわ。
そのうちには景気が回復するだろうし」
と思う人が多いのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇つながり感◇◆ 2008.12.25

コミュニケーションとは
「人間が互いに意思・感情・思考を伝達し合うこと」と
三省堂の辞書にでています。

近頃、ビジネス上でいわれるコミュニケーション能力は
結局、交渉能力をさすことが多いようです。

相手とやりとりをして
こちらにとって好都合な結果をもたらす力が求められるのですね。

50代女性の日常世界では
コミュニケーションという言葉は使いませんが、
もちろん、考えや気持ちを伝え合うことは大切です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇淡々とまっとうに◇◆ 2008.12.16

本号は300号です。
あなたが読んでくださるから、ここまで続けることができました。
本当にありがとうございます。
ネットがつなぐご縁は確かに存在し、
深くて広くて温かいと思っています。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

*---*---*

100年に一度の金融危機だとか、
未曾有の事態だとか、
暗い話題が多いのですが、
暮らしは続いています。

身体を動かして、
頭を使って、
心をはたらかせて
日を終えます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇相続のトラブル~50代女性の消費行動◇◆ 2008.12.04

相続にまつわるトラブルが増えています。

全国の家庭裁判所で受けた相談のなかで、
相続関係は、平成19年度で、15万4000件にのぼります。

18年度は14万1000件でした(司法統計より)。

大富豪ではない、いわば小金持ちの間でもめるようです。

預貯金は少なくても、家と土地が駅前にある場合は、
相当の資産になることもあります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ご縁づくり~50代女性の消費行動◇◆ 2008.11.27

子供が大きくなったころ、
母親としての役目はある程度果たしたと
感じる女性は多いものです。

「これからはやり残したことをしたい、私のために」
と意気込む女性も多いのです。

それで、子育て中は封印していたことを始めます。
例えば、趣味の教室に通う、スポーツをする
働くために資格をとる、勉強をする、
コンサートに度々行く 等々。

もちろん、これまでの、
子供を介した人とのつながりは大切にしたいと思っています。
仕事をしている女性もいますから、職縁も大事にします。

そのうえに、新しい出会いを期待するのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇孫育て◇◆ 2008.09.11

孫は来て嬉しい、帰って嬉しい
とよく言われます。

シニア夫婦二人で暮らしている生活が
孫の出現でかき乱されて、
やっぱり疲れるからです。

50代の女性ですと、
当人も体力がありますし、孫はまだ幼いしで、
それほどでもないのですが、
通常のパターンが崩れるのは確かです。

ともあれ、孫と同居していない場合は特に、
孫の成長ぶりが印象的です。

こんなことができるようになった
こんなに大人びたもの言いをするようになった…

今後の孫の育ち方が気になります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇詐欺~50代女性の消費行動◇◆ 2008.06.24

振り込め詐欺が今年に入って増えているようです。

例えば、神奈川県警の発表では、
2008年1月~5月の発生が1062件、前年同期に比べて2.6倍
被害額は約17億8800万円、2.1倍。

なかでも特に目立つのが、還付金詐欺の多さ。
件数は5.3倍にも達しています。
1件平均97万円の被害です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇株の売買~50代女性の消費行動◇◆ 2008.06.17

内閣府の景気ウオッチャー調査によると、
街の景気感は悪化しているようです。

食品もガソリンも値上がりしていますしね。

こんななかで、
今から株式取引を始めようか、という女性もいます。

富裕とまではいかなくても、
まずまずのまとまった預金を持っている中年以降の人たちです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇概括編 7つのキーワード~50代女性の消費行動・消費心理◇◆ 2008.06.12

50代女性の消費行動と心理について
7つのキーワードを、概括編として提示しました。

まとめとして、もう一度、お話しします。

 □ ■ □

7つのキーワードとは、
・知的であること
・私は若い
・まず行動する
・自然志向
・本質好き
・世のため人のため
・私は私 でも気になる同世代

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ペットとのお別れ~50代女性の消費行動◇◆ 2008.06.10

ペットの数ですが、
犬1252万頭、猫1300万頭と
ペットフード工業会は推計しています。
(2007年度 調査より)

前年より少し増えていますが、このところ横ばいです。

最近の特徴は、ペットの高齢化が進んでいること。

7歳以上が高齢ですが、
その割合は、犬51%、猫は46%。

人間世界より、ずっと超高齢社会です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇すぐできるボランティア~50代女性の消費行動◇◆ 2008.06.03

ボランティア活動と呼ばれる行動の範囲が広がっています。
これまでは別ものと考えられていた町内会の仕事も含めて、
自主的な社会活動すべてを指すようになってきました。

ボランティアセンターを
ボランティア・市民活動支援センターと改称した自治体もあります。

地域での暮らしを住人がお互いに支え合うことが大切、
という意識が強まってきたのでしょう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇夫のお世話◇◆ 2008.05.29

50代の主婦の多くは
家事を自分の仕事と考えています。

男は仕事、女は家事の分担を当然のこととして
過ごしてきました。

共働きの場合でも
ほとんどの場合、女性が家事も仕事もこなしたのです。

夫がリタイアしたとき、
その分担が一部変更になることもあります。
全面変更はあるとしても例外です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇概括編 私は私 でも気になる同世代◇◆ 2008.05.27

これまで、様々な項目で、50代女性の消費行動と心理をお伝えしてきました。
このあたりで、少しまとめましょう。

題して概括編。
全部で7回、キーワードの提示をしたいと思います。

 □ ■ □

今までにキーワードは6つお話ししました。

・知的であること
・私は若い
・まず行動する
・自然志向
・本質好き
・世のため人のため

以上です。
全部で7つお話しします。

最終の第7回目は、「私は私 でも気になる同世代」。


| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇概括編 世のため人のため◇◆ 2008.05.13

これまで、様々な項目で、50代女性の消費行動と心理をお伝えしてきました。
このあたりで、少しまとめましょう。

題して概括編。
全部で7回、キーワードの提示をしたいと思います。

 □ ■ □

今までにキーワードは5つお話ししました。

・知的であること
・私は若い
・まず行動する
・自然志向
・本質好き

以上です。
全部で7つお話しします。

第6回目は、「世のため人のため」。

子育てを終わるころになり、
時間的にも金銭的にも少しはゆとりが生まれてくると、
ミドルエイジの女性は
これからどうやって生きていこうかと思います。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇母の日に母は~50代女性の消費行動◇◆ 2008.05.01

今年の「母の日」は、5月11日です。

プレゼント実施率が「父の日」よりも高いことは
すでに、よく知られていますよね。

「父」である男性には申し訳ないのですが、
お母さんのありがたみのほうが
実感しやすいのでしょう。

プレゼントの定番は、
花束、花の鉢植え、アレンジフラワーです。

カーネーションとは限りません。
バラや母の好む花を選ぶことが
近頃増えたようです。
しゃれたデザインをしてくれるお花屋さんが多くなりましたから。

50代女性はもらう立場です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇概括編 本質好き~50代女性の消費行動と心理◇◆ 2008.04.17

これまで、様々な項目で、50代女性の消費行動と心理をお伝えしてきました。
このあたりで、少しまとめましょう。

題して概括編。
全部で7回、キーワードの提示をしたいと思います。

 □ ■ □

今までにキーワードは4つお話ししました。
第5回目は、「本質好き」。

年を重ねると、ショッピング経験もそれだけ積み重なってきます。
失敗もして、痛い思いもしてきました。

結局「ほんもの」が良い、と思うようになってきます。

本物とは何か、
いろいろなジャンルで条件があるでしょう。

理屈はともかく、難しいことはおいといて、
その品に本質が現われていると思えば
買う側は、満足します。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇メーリングリスト~50代女性の消費行動◇◆ 2008.04.04

若い世代では普通のツールであるメーリングリスト
50代女性ともなると、そうそう普及はしていません。

しかし、会社に勤めている人は使います。
仕事をしているうちに、必然的に操作を覚えることになるのです。

使ってみれば便利です。
そのことをを知っていますから、
趣味のお仲間同士でも使おうということになります

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇概括編 自然志向◇◆ 2008.04.01

これまで、様々な項目で、50代女性の消費行動と心理をお伝えしてきました。
このあたりで、少しまとめましょう。

題して概括編。
全部で7回、キーワードの提示をしたいと思います。

 □ ■ □

今までにキーワードは3つお話ししました。
第4回目は、「自然志向」。

年を重ねると、「自然」、「ナチュラル」に惹かれることが増えてきます。

自然に打ち勝つとか征服するなどというのではなく、
“大自然に抱かれて”のようなイメージ。

東洋的と言えば東洋的ですね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇概括編 まず行動する ~50代女性の消費行動と心理◇◆ 2008.03.18

これまで、様々な項目で、50代女性の消費行動と心理をお伝えしてきました。
このあたりで、少しまとめましょう。

題して概括編。
キーワードの提示をしたいと思います。

 □ ■ □

第3回目は、「まず行動する」。

ミドルエイジの女性たちは、だいたいみんな元気です。
そして活動的。
アクティブシニアと呼ばれることもありますが、
本人たちは、自分をシニアとは全然思っていませんね。

ともあれ、
「活動的」の中身は、人により違います。

インドアとアウトドアの趣味をそれぞれ持っていて、
しかもかなりうまい。
レッスンにも行くし、そこで知り合った仲間と一緒に食事会も旅行もする

あちこちで開催される講演会やセミナーに参加する

歌を歌い、コンサートに出かけ、リゾートホテルにも行く

娘一家の手伝いに行くときもあるし、パートタイマーの仕事もする

新しいビルやスポットが完成すれば行って実際に見る

ボランティアもするし、映画館にも出かける

ウオーキングは欠かさず、時々は山に行く
ペット友達とも付き合う

ハングル学習のためミニ留学をする

一人でいくつもいくつも、シーンごとに違う行動をとりますから、
その行動内容は驚くほど多様です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇身辺整理~50代女性の消費行動◇◆ 2008.03.11

まだまだ若いと思っていても、年を重ねてくると
周辺で、亡くなる方々もあり、
「わが身は」と考えさせられる機会が増えてきます。

相続や事業継承の問題は深刻なケースもあり、
トラブルを聞いたり。
それはなくても、膨大な遺品を整理するのが大変で…
などなど。

「うちは財産ないからキラク」
と、普段言っていたようなミセスも
信託銀行からのDMの中に、
「遺言書の書き方」などといった項目があれば、
読んだりします。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇結婚しない子供◇◆ 2008.03.04

国勢調査では、未婚率が出されています。
2005年の調査結果によれば、

男性
25~ 29歳―――72.6%
30~ 34歳―――47.7%
35~ 39歳―――30.9%

女性
25~ 29歳―――59.9%
30~ 34歳―――32.6%
35~ 39歳―――18.6%

調査の度に増えていますし、
大都市圏では、この数値がさらに上がります。

ということは、
50代女性の中には、結婚していない成人の子供をもつ人も多いのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇概括編 私は若い◇◆ 2008.02.28

これまで、様々な項目で、50代女性の消費行動と心理をお伝えしてきました。
このあたりで、少しまとめましょう。

題して概括編。
キーワードの提示をしたいと思います。

 □ ■ □

第2回目は、「私は若い」。

今の50代女性は見た目、若々しい、
本人も「私は若い」と自信をもっています。

実年齢相応だとは、誰も思っていないでしょう。
個人差はもちろんありますが、
4、5歳は若く見える、
うまくすれば10歳程度下でもいけるんじゃないかしら、
とひそかに思うものです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇概括編・知的である~50代女性の消費行動・消費心理◇◆ 2008.02.19

これまで、様々な項目で、50代女性の消費行動と心理をお伝えしてきました。
このあたりで、少しまとめましょう。

題して概括編。
キーワードの提示をしたいと思います。

第1回目は、「知的である」。

50代女性は、「知的」という言葉に反応します。
「知的でありたい」から「知的」にヨワイともいえましょう。

年を重ねてきて、自分には、
経験を通して得たなにかがある、
次第に養われてきた感性をもっている、
身につけてきた基準をもっている
直感だけではない思考力や判断力がある

と思う、また思いたいのですね。

それが「知的である」の中身です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇親戚付き合いの範囲~50代女性の消費行動◇◆ 2008.02.05

息子や娘が結婚すると、
その配偶者の親や兄弟姉妹、祖父母たちとの関係が生まれます。

法律用語で言えば、姻族との関係です。

母親としては
親戚としてのお付き合いをどの程度にすればいいのか、
ひそかな検討事項をもつことになります。

例えば、
・息子の妻の祖母が喜寿のとき、お祝いを差し上げるべきか
・娘の夫の姉の子供(ヤヤコシイです、娘からみれば義理のおいめい)
 が入学したら、お祝いは?
・息子の妻、ようするに嫁の実家にお中元お歳暮はどうする

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇猫派~50代女性の消費行動◇◆ 2008.01.17

ペットを「うちの子」と表現するのは今や当然のこと。
ペットの飼い主を「○○ちゃんのママ」と呼びあうのも普通。
(○○はもちろん、ペットの名前)

ペットは家族なのです。

ペットフード工業会の、2006年10月実施のネット調査では、
飼育されている犬が1209万頭、内猫は960万匹と
推定されています。

犬は純粋種が72%、猫は14%。
猫は雑種が多いのですね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇活動的な暮らし方~50代女性の消費行動◇◆ 2008.01.09

2008年、子年、最初の号です。
役立つ情報をお届けすべく頑張りますので、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお正月でしたか。

年明けの経済活動は株価大暴落で始まりましたね。

ドルの基軸通貨としての価値は下落する、
日本にとっても、2008年は転換の年になると言われています。

普通の人たちの生活はどうなるでしょうか。

ガソリンや食品、日常雑貨が値上がりして、
インフレの気配ですし、
資産運用の成果は不確実。

先行き、バラ色ではありません。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
★2008年 本年もよろしくお願いいたします★ 2008.01.01
新年おめでとうございます。 2008年はあらゆる意味で転換の年です。 国際的にも...
| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇2007年締めくくり◇◆ 2007.12.29

2007年もあと数日になりました。
この号が今年の最終になります。早いものですね。

さて、今年は年明け前から「2007年問題」と騒がれましたが、
結果はどうだったでしょうか。

60歳定年で退職した人もいましたが、
何らかの形で働き続ける人も多くいました。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇介護ノウハウ◇◆ 2007.12.13

高齢者介護を担っているのは、やはり女性が多いものです。
50代にもなれば、自分の両親、夫の両親、
場合によっては祖父母や伯父伯母の面倒をみていることもあります。

まだ介護保険の適用を受けるほどではないけれど、
頻繁な手助けが必要な両親を抱えている場合もあります。

事情はさまざまです。
居住地域によって、病院や施設に違いが見られますし、
行政の対応も差があります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇投資信託の選び方~50代女性の消費行動◇◆ 2007.12.11

サブプライムローン問題はまだまだ収拾されず、
日本の株式市場は不安定です。

「貯蓄から投資へ」の流れは、ここで減速。

ゆうちょ銀行が郵便局の窓口で行っている投資信託販売高も大幅に減少しました。

(金融商品取引法施行により、金融商品のリスクに関する説明が詳細になって、
購入者の意欲が減退したことも影響しているのでしょう)

老後の資金作りに、投資信託を始めた中高年のなかには、
この間に損失を抱えた人もいます。

これから投信を始めようと考えていた人は、様子見の状態です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇70歳まで~50代女性の消費行動◇◆ 2007.11.20

平均余命が各年齢ごとに、厚生労働省から出されています。
(0歳の平均余命が、いわゆる平均寿命です)

今ミドルエイジの平均余命は
50歳の女性――37.12 年  50歳の男性――31.00年 
60歳の女性――27.92 年  60歳の男性――22.41年
(平成18年簡易生命表から。2007年7月発表)

統計上、女性は男性より長生きするのです。
50代の女性は、あと30年前後人生が続くことになります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇孫の成長記録~50代女性の消費行動◇◆ 2007.11.15

今日は七五三のお祝いの日ですね。

先週の土曜、日曜にも、着飾った子供たちとその家族が
大勢、神社に参詣していました。

両親2人、その両方の両親(子供にとっては祖父母)4人が集合する一家もありました。
未婚の両親の兄弟姉妹が加わることもあります。

つまり今の50代の人たちと、結婚した息子娘、孫、未婚の子供たちです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇夫の退職金~50代女性の消費行動◇◆ 2007.11.08

50代の既婚女性の家庭では、
夫がすでにリタイアしている場合もありますし、
近々する予定だということもあります。

当然のことですが、
退職金の金額と使い方は、その家庭にとって大きなテーマです。

ちなみに、
厚生労働省の「平成17年賃金事情総合調査」では、
退職金は
●大学卒 事務・技術――2,730万円
●高校卒 生産―――――2,040万円
 *資本金5億円以上、従業員1,000人以上
(調査は隔年実施、現状では最新)

中小企業の従業員は、この金額より低くなります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ほめられない~50代女性の消費行動◇◆ 2007.10.11

主婦が日々している家事は多種多様です。

50代にもなれば育児は卒業していますけれど、
掃除、洗濯、食事の支度は続きます。

洗濯なんて機械がやるんだろ、と言うなかれ。
一緒に洗ってはいけない洋服を分別、
洗い上がった物を干す
干しあがったらたたむ
それぞれの場所に収納する

衣類だけじゃありません、
シーツや布団カバー、バスマット類もあります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇半帰郷~50代女性の消費行動◇◆ 2007.08.30

地方から都会へ、就職や進学のために移動し、
そのまま都会で暮らしている50代はたくさんいます。
女性の場合、地元で就職、結婚しても、夫の転勤で引越して、
やはり故郷以外の地にとどまっている例もよくみられます。

そうしている間に故郷の両親が年老いて、
父か母かどちらかが一人残されてくる頃、

介護とともに、故郷の家や土地をどうするかの問題が表面化します。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇再びのスタート~50代女性の消費行動◇◆ 2007.07.10

ミドルエイジにもなれば、これからの人生のコースは決まっている?
そんなことはありません。

既婚女性の場合、転機は、
夫の転勤や転職、退職、両親や兄弟姉妹の介護、孫の誕生
と、自分の意思にはよらない事柄が多いものです。

そのときの状況に応じて、対処しなければなりません。
生活が一変することもあります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇子供の結婚~50代女性の消費行動◇◆ 2007.06.26

子供が成人式を過ぎて数年もたつと、
親としては、次第に「結婚」が気になり始めます。

2004年、平均初婚年齢は、男性29.6歳 女性 27.8歳
未婚率は、2000年、30~34歳では、男性42.9%、女性 26.6%

東京都では、どの数値もそれより高いのです。

世の中で、未婚化、晩婚化が進行していることは承知していますし、
結婚が幸福を保障するものではないこともわかっているのです。

ですから、息子、娘に、早く結婚せよとうるさく迫るわけでもありません。
でも、内心は、結婚してほしいと思っているのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇地球温暖化~50代女性の消費行動◇◆ 2007.06.19

6月は環境月間です。
ドイツで開かれたサミットでも取り上げられた「地球温暖化」を、
今回はテーマにしましょう。

異常気象といわれる現象が増えて地球温暖化を実感している、
将来、地球環境の保全に危惧を感じている
という女性はけっこういます。
年配になるほど、多いですね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇おひとりさま~50代女性の消費行動◇◆ 2007.06.07

チマタで言われる「おひとりさま」は30代の独身女性をさしていますが、
ここでとりあげるのは、50代の独身女性のこと。

結婚歴のない女性もいますが、今増えているのは
結婚はしたけれど、離婚または死別で、現在はひとりものという中年女性。

彼女たち、けっこう元気なのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ふるさとへの思い~50代女性の消費行動◇◆ 2007.06.05

人の移動は地方から大都市圏への流れが続いています。
今の50代も、かつて進学や就職、結婚などで地方から都市圏へと移動し
住みついた人がかなりの数います。

そういう人たちは、「ふるさとはどちら?」と問われたとき、
多くは、小中学校時代を過ごした土地の名前を挙げるでしょう。

家族がもうその地に住んでいなくても、
テレビや新聞でその地名を見ると、気になりますし、
ネットで地方新聞のサイトを検索したりします。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇還暦祝い◇◆ 2007.05.29

50代女性の年上の夫が、還暦を迎える場合をとりあげましょう。

還暦とは、数え年で61歳。
十干と十二支の組み合わせが60年で元に戻り、
生まれた年の干支になること。
お祝いに赤いちゃんちゃんこを贈る風習があります。

70歳が古来稀なころと違い、
今の平均寿命は男性が78.56歳、女性は85.52歳ですから、
60歳は、まだまだ人生4分の3に来たばかりです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇老後の暮らし方~50代の消費行動◇◆ 2007.05.08

今50代の人たちは、自分の老後といっても
正直なところ、ピンと来ません。
気持ちは若いままで、まだ元気ですから。

それでも、考えていることはあります。
子供の世話にはならないという思いです。

団塊世代は、親の面倒を見る最後の世代、
子供には面倒を見てもらえない最初の世代、といわれます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇株主優待~50代女性の消費行動◇◆ 2007.04.26

株式投資をしている女性は、株主優待の内容によって、
投資する企業を決めることがあります。

株主優待とは、株式会社が株主に対して、品物やサービスを提供する制度。

日本だけの制度で、企業が個人投資家への利益還元の一方策として実施しています。
その中身は、自社製品もあれば一般的な食品やギフト券もあります。

外食企業が出す食事券や割引券は、
金額として換算するとけっこう良い利回りになる場合もあり、人気が高いようです。

旅行好きな50代女性が注目するのは、輸送会社の優待券。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇愛犬の高齢化~50代女性の消費行動◇◆ 2007.03.21

全国で、犬の飼育頭数は1,209万頭、
約半数が7歳以上の高齢犬です。
*ペットフード工業会の「平成18年度 全国犬猫飼育率調査結果」より。

犬も生活環境が良くなり、寿命が延びてきたのですね。

犬も高齢化すると肥満傾向になりがちで、
およそ4頭に1頭が肥満犬と言われています。

肥満とくれば、関節に負担がかかり歩きづらくなるし、
生活習慣病も心配。

人間と変わりません。
人間と違うのは、犬の高齢化に関する情報が少ないこと。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇団塊女性のゆくえ~50代女性の消費行動◇◆ 2007.01.09

2007年が来た、ということで、団塊世代の動向についての特集が、
いろんなメディアで見られます。
多くはサラリーマンの話、つまり男性会社員の定年が中心項目にすえられています。
なかには、女性の話題もありますが、
団塊世代の半分は女性だから、女性のことも触れておこうという感じです。

今日は、今年最初の号ですから、
団塊女性の今後について、お話ししましょう。

団塊女性は未婚者もいますが、大部分は既婚者です。
子育て終了後、自由な時間をもった団塊女性の多くは、
パート勤務や趣味、ボランティアにいそしんできました。
仕事に追われている男性より10年以上早く、社会体験を積んできたわけです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇個人年金~50代女性の消費行動◇◆ 2006.12.21

夫の定年が近づくと、女性は老後の生活費が大丈夫かと心配になってきます。
それまでも考えないわけではないですが、
目前に迫らないと現実味を帯びないのです。

公的年金だけでは不十分だから、自分でも準備が必要と思いますね、たいてい。

個人年金保険の保険料一時払いにしようか、
変額年金保険もある、元本保証付きという商品もあるらしい

ここまでは調べます。
問題はその次。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇近くに住む~50代女性の消費行動◇◆ 2006.12.12

子供たちが成長し、巣立って行っても、
できれば「近くに住んでほしい」と、親は思います。

思うだけで、親の権威をもって強制することは
今の50代ではありません。

「元気ならば、子供はどこにいてもいい」と断言する女性もいますが、
割合とすれば少ないでしょう。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇お墓の意識~50代女性の消費行動◇◆ 2006.12.05

長寿時代の今、50代はまだまだ高年齢とはいえませんが、
自分のお墓について、そろそろ考え、準備に入る時期です。

お墓は代々「○○家」が継承すべきものとして維持されてきました。
男性はその考えがまだ強いようですが、
女性は必ずしもそうではありません。

子供がいても、将来自分のお墓が無縁墓になるかもしれない、
と感じる人も増えています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇夫の定年~50代女性の消費行動◇◆ 2006.11.07

夫の定年退職は、妻にとっても大問題です。

夫と年齢差の大きい場合は
50歳そこそこで、夫はリタイアする場合もありますが、
平均的には、3~4歳程度、妻が年下ですから、
女性は、50代後半にもなると、
夫の定年後について、切迫感をもって考え始めます。

長い老後を考えると、なんといっても生活資金が心配です。
退職金も年金も、これで安心というほど充分な額はないだろうと
思う女性は多いのです。

介護を必要とするような病気に、夫も自分もなるかもしれない、
これが次の不安。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇社会貢献~50代女性の消費行動◇◆ 2006.10.27

「2007年問題」はすっかりお馴染みの用語になりました。
団塊世代の第一陣が2007年から大量に定年退職するので、
労働力不足や技術の継承ができないなど、問題が発生するだろう
というのです。

実際は、雇用延長制度や、技術保持の対策実施など、
あれこれ施策が進んでいるようです。

団塊世代の女性については、どうでしょうか。

結婚後、適当な勤め口が見つからず、
専業主婦になった女性が多くて、
職業人の束になってはいませんね。

彼女たちは、50代後半になって、
旅行、趣味や学習、孫の世話に時を過ごしているのですが、
社会貢献をしたい気持ちも充分持っています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇情報源~50代女性の消費行動◇◆ 2006.10.10

50代女性は、活字世代に属しています。

ですから、彼女たちの情報源といえば、まず、新聞です。
全国紙だけとは限りません。
地域によっては、全国紙より高いシェアを持つ地方紙がありますから、
そこでは、その地方紙。

それらの新聞に折り込まれているチラシ類。
スーパーやデパートのセールはチラシで知ります。

家庭に配布されるフリーペーパー、フリーマガジンも重要な情報源です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇働く娘・嫁~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.05

家族だけで育児をしていた時代と違って、今は育児が社会化されています。
保育園が子供の世話をするのですね。

しかし、幼い子供をもつ働く女性が頼りにするのは、
今でもおばあちゃんということが多いのです。

男女雇用機会均等法以降、
女性は男性並みに働くことが求められ、
子持ちの女性にとっては、仕事環境は厳しいものがあります。

残業をこなし、子供が病気のときも仕事は休めない。

そういうとき、自分の母親、あるいは夫の母親に
保育園の送迎や家事、病児の世話を頼むのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇よみがえる青春~50代女性の消費行動◇◆ 2006.08.24

子育てにかかりきっていた時期が過ぎ、
少し落ち着いてくると、女性は、若い頃の夢を思い出します。

自分というものを抑えて、働き、家事をし、育児をしてきた。
これからは、自分らしく生きたい。
こう、胸のなかで思うわけですね。

この「自分らしさ」を表現するのが、青春時代にえがいた夢なのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇育児支援~50代女性の消費行動◇◆ 2006.07.28

子供をとりまく環境が悪化し、子育てが難しくなったといわれています。

そうした状況を心配し、何か自分にできることをしたいという50代女性は、
少なからずいます。
我が子が成長した後には、時間的な余裕ができますし、
自らの子育て経験がいかせると思うからです。

昔あった隣近所の助け合いを、そのまま復活させるというのではなく、
行政やNPOの活動を巻き込みながら、展開しようとするところが、
今ふうです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇働きたい~50代女性の消費行動◇◆ 2006.06.27

少子高齢化のため、近い将来、労働力不足になると、心配されています。
しかし、大きな層の活用が、忘れられてはいませんか。

中年の主婦です。彼女たちは、働きたいという意欲を持っています。
50代の専業主婦も例外ではないのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇財務の知識~50代女性の消費行動◇◆ 2006.06.23

女性は、子育てが一段落すれば、老後の生活について考えることになります。
暮らし方をどうしたいか、どうできるか、
その根底には、老後の資金がいくら用意できるかという問題があります。

医療保険や、個人年金保険、老齢年金、資産運用、相続…

保険会社や銀行からダイレクトメールは来る、
担当者が商品の説明をしてくれる

どうもよくわからない
納得できない
個人的に相談できる専門家も知らない

| トラックバック(1)  詳しくはコチラ
◆◇投資信託~50代女性の消費行動◇◆ 2006.06.02

世帯主が50代の家庭では、貯蓄が平均1747万円、60代では2367万円。

(総務省の家計調査から、平成17年の全国全世帯平均。
5月に発表されたばかりの数値です)

一方、老後に入るときに、いくら備えていればいいと思うかと問えば、
50代女性は2730万円と、答えています(2006年3月ビッグローブの調査より)。

現にある貯蓄と必要と思う額には、ギャップがあります。

いまだ、定期預貯金は超低金利ですから、
少々のリスクはあっても、有利な資産運用をしたいと
考えるシニアが増えるのは、当然のなりゆきです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇環境保護~50代女性の消費行動◇◆ 2006.06.01

今日、5月30日は、ゴミゼロの日です。
6月5日は、国連の世界環境デー、6月は、環境月間でもあり、
今日のテーマは環境保護についてです。

環境問題として主婦が意識しているのは、まっさきに、地球温暖化。
6、7年ぐらい前は、オゾン層破壊に環境ホルモンの蓄積も
関心を集めていましたが、今は、地球温暖化が飛び抜けているようです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇葬儀~50代女性の消費行動◇◆ 2006.05.26

50代にもなれば、そろそろ、自分の葬儀のやり方について
考える人が増えてきます。
親戚や知人の葬儀に参列する機会が、ポツポツある年齢ですから。

「自分らしいスタイルでしてもらいたい」と、望む気持ちが出てきます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ペットは家族~50代女性の消費行動◇◆ 2006.05.19

子供たちが巣立った後、ペットが子供の代わりを務めている家庭は、多いものです。典型はイヌですね。

近頃では、中型犬や大型犬を、室内で飼うお宅も珍しくありません。

散歩は、もちろん日課になっています。
高級ドッグフードに栄養補助のサプリメント、おもちゃや洋服をいろいろそろえ、
グルーミングに定期的に通います。
夏は、暑がりのイヌのために、エアコンをつけっぱなし。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ボランティア活動~50代女性の消費行動◇◆ 2006.05.09

ボランティア活動への関心を、50代の女性は強く持っています。

社会とつながっていたい。
何か社会の役に立ちたい。そういう気持ちです。

ちなみに、
ボランティア活動を、過去12ヶ月間にしたことのある人は、日本では25%。
4人に1人です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇たまり場~50代女性の消費行動◇◆ 2006.04.26

だれでも、所属する「場(ば)」を持っています。

働いていれば、職場という場があります。

女性の場合、子育てをしている間は、子供にからむ関係で、場ができます。
PTAの役員会で、子供の友達の親同士で、地域の子供スポーツ会で。

子供が成長するにつれ、そうした子供がらみの場は失われていきます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇孫にお金をつかうとき~50代女性の消費行動◇◆ 2006.03.28

50代にもなれば、孫がいる人もけっこういます。まだ孫は幼いことが多いです。

「シックスポケット」という言葉を、聞いたことがおありでしょう。
1人の子供に6つの財布がある、子供の両親+母親の両親(つまり子供からいえば、母方の祖父母)+父親の両親(父方の祖父母)の合計6人が、ついているというわけです。

1人の子供のために、多数の大人がお金を使うというのですが、ここでおさえておきたいことがあります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇コンシェルジュがほしい~50代女性の消費行動◇◆ 2006.03.17

コンシェルジュとは、フランス語で、もともと案内人、門番という意味です。
ホテルの総合案内お世話係りのことを指しますが、今では、ホテル以外の分野でも、使われるようになってきました。

専門職としての知識を持ち、ネットワークも駆使しながら、顧客のどんな要望にも応える人のことです。

さて、子育てを終えるころの女性に、どんなことを、プロに相談したいかと、聞くと、
●家のリフォーム、建て替え、購入
●化粧品
●健康管理
●財産管理、資産運用
の4つが、大きいテーマでした。

 詳しくはコチラ
◆◇「田舎で暮らす」は、男性の好み~50代女性の消費行動◇◆ 2006.03.10

「リタイアしたら、田舎へ移って、のんびりしたい」と言うのは、たいていは男性です。

その場合、妻がどう考えているかに注意を払うことを、忘れています。
妻の多くは、今の都会暮らしのほうを好むものです。

田舎で、人間関係を一からつくる大変さを、夫たちはわかっていないのでしょう。
妻族は、日常の暮らしを成り立たせる付き合いを知っています。
折り合いをつけながら、長年かかって、ご近所や友人との関係を築いてきたのです。
そして、これまで培った関係を維持しながら、老後を乗り切ろうと思っています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇母娘間で流れる最新情報~50代女性の消費行動◇◆ 2006.02.24

50代の母親と20代~30代の娘との間には、密接な関係が結ばれている例が多く見られます。
娘が、結婚していてもいなくてもです。

今日お話しするのは、情報のやりとりです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇株式投資~50代女性の消費行動◇◆ 2006.02.17

デイトレーダーというほどではありませんが、ネットで株式投資をする主婦が増えています。

これまで、中高年女性の資産運用は安全第一主義で、リスクのある商品には見向きもしないと言われてきました。
しかし、預貯金の金利がほとんど0の期間が長いし、老後は年金だけでは不充分だし、ということで、ようやく、リスクテイクの機運がでてきました。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ほめ言葉は「知的」◇◆ 2006.01.27

だれでもほめられると嬉しいものです。
しかし、いつも同じほめ言葉でいいわけではありません。

50代女性にとって、嬉しい言葉は
第一に「知的」、
そして「上品」です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇一人の時間が大切~50代女性の消費行動◇◆ 2006.01.18

女はおしゃべり、というのが定評です。確かに、ストレス解消には、友達とのおしゃべりが一番、と断言する女性もいます。

でも、そればかりではないのです。
一人になりたい、ひとりでいる時間を大事にしたいと思う女性は、とても多いのです。

子育てを終える頃の女性は、ようやく、一人になれる時間を確保できる状況になりました。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇昔の憧れを今~50代女性の消費行動◇◆ 2006.01.12

今の50代が小さかったころは、まだ貧しさが残っていました。
家電製品の普及は始まったばかり。
ステレオはまだ普及しておらず、ましてピアノがある家は少なかったのです。

ですから、ピアノに憧れがありました。
その憧れを持ち続けているのが、50代。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ニュー・ビッグファミリー~50代女性の消費行動◇◆ 2005.12.23

50代になれば、夫婦2人暮らしの家庭も多くなります。
子供たちが結婚したり、独立したりして家を出て行くからです。

こういう家庭でも、2人分だけの食費で月々すんでいるのかといえば、それは違います。
娘は、結婚していても、実家をあてにしてちょくちょく来ます。その折、持って帰らせる物を用意して、親は待っています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇日本の伝統が好き~50代女性の消費行動◇◆ 2005.12.21

中年になって、改めて、日本古来の伝統に心ひかれているのが、今の50代です。

アメリカ風モダンライフがどんどん浸透し、伝統を受け継ぐということは、なおざりにされていた時代に成長し、そのまま走ってきたからです。
そうして、子育て期を終わる年になって、自分も伝統を知らず、子供たちにも伝えてこなかったことに気づきました。

 詳しくはコチラ
◆◇時間が惜しい~50代女性の消費行動◇◆ 2005.12.09

50代女性は、子育て真っ最中のころよりは、時間的ゆとりがあります。
でも、ヒマではないのです。

50代女性は、自分で好きなことをする時間はあります。でも、好きでないことをする時間はなるべく短くしたいのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇本物だけがもつ価値がわかる~50代女性の消費行動◇◆ 2005.12.06

50代女性は、若々しくありたいと願っていますが、一方で、「だてに、年をとったのではない」とも思っています。

つまり、いろいろ経験したから、「私は本物がわかる」という自信です。
でも、ひと目見て分かる場合もあれば、説明を受けてやっと分かる場合もあるのです。

 詳しくはコチラ
◆◇自分への言い訳が要る~50代女性の消費行動◇◆ 2005.12.01

ベテラン主婦ともなれば、自分は賢い消費者だと思っています。自信がなくても、おろかな消費者になりたい主婦はいないでしょう。
ですから、多くの主婦は買い物をするとき、衝動買いをして無駄なお金を使ってしまったとは、けっして思いません。
たとえ、衝動買いだったとしても、自分への言い訳があれば、いいのです。

 詳しくはコチラ
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.