サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 大人女性の消費行動:ショッピング事情
大人女性の消費行動:ショッピング事情
◆◇手間を買う大人女性の消費行動◇◆ 2016.07.07

歳を重ねて子供が巣立ってしまうと、
家事をするのも何だかおっくうになりがちです。
体力も気力もやはり低下してしまうのです。

かといって、調理も掃除も片付けもしなければなりません。
そこで、手間を買うことにしようと思います。
家事代行業の会社に依頼するというわけではなく、
いろいろな場面でちょこちょことお金を使うのです。

 詳しくはコチラ
◆◇投資の意識◇◆ 2015.11.26

金融広報中央委員会が
2015年「家計の金融行動に関する世論調査・二人以上世帯」を
発表しています。
*調査は2015年6月12日~7月21日
全国8000世帯(世帯主20歳以上、かつ世帯員が2人以上)
回収率 43.4%
訪問と郵送の複合・選択方式

●金融資産を保有していない世帯が30.9%、
約7割の世帯は金融資産を持っているということです。

●保有している世帯では
保有額の平均値は 1,819万円
中央値は 1,000万円

コメント(3791) | トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇50代が行きたいコンビニ~大人女性の消費行動◇◆ 2015.09.03

秋めいて、コンビニのおでんが売れる時期になりました。
8月後半から、70円均一セールを実施したところもあります。

中高年がコンビニを利用する動機に、
「急いでいるとき」「少量ですませたいとき」があります。

コメント(3038) | トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇軽さが大事~大人女性の消費行動◇◆ 2015.01.22

中年期以降にさしかかると、重いものが嫌になってきます。
いえ、精神的な重さではありません。
物理的に重い物が負担になるのです。

例えばバッグ。
総革の頑丈な造りのカバンは素敵ですが、
えてして、それ自体の重量が大きくなりがち。
中に物を入れると、ずっしりこたえる重さ。
持ち歩くと疲れます。

 詳しくはコチラ
◆◇消費税の表記~大人女性の消費行動◇◆ 2014.10.02

買い物をしていざ代金を払うときに、ちょっと戸惑うことがあります。
消費税8%の表記が、店によって違うからです。

スーパーで、セール399円!とあっても、
これは税抜き表示で、実際に払うのは431円。
安くないじゃないの、ちょっとがっかり。
しかし、例えば駅ビルにテナントで入っているような店では
日替わり特別400円が、税込みということもあるのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇シニアのスマホ~大人女性の消費行動◇◆ 2014.08.21

ちょっと前に、「格安スマホがシニアに人気」と評判になりました。
とにかく、利用料金が安いからでしょう。

そうでなくても、
従来の携帯電話から、スマホに切りかえるシニアはけっこういます。

「とうとう、らくらくスマホにしたわ。ケータイが故障したから」

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇プチ贅沢は自分だけ~大人女性の消費行動◇◆ 2014.05.08

プチ贅沢とは、文字通り、ちょっとした贅沢。
豪華な部屋に泊まる旅や2万円のディナー、なんぞは本当の贅沢。
そうではなく、無理なく手に届く範囲内で、
いつもと違うモノを選択するのです。

ミドル以上の女性の場合、
全体的には食べものが多いですね。
良い素材をふんだんに使ったお惣菜を買う、
超高級のパンを選ぶ、
美味しいケーキを食す稀少なコーヒーを飲む、
高いワインを口にする…

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇夫が欲しいモノ~大人女性の消費行動◇◆ 2013.02.21

「欲しいものはだんだんなくなってきたわ」
「別にないなあ」
こう言う中年を過ぎたマダムはけっこういるのです。
趣味のものはちょこちょこ買ったりしているのですけれどね。

しかしマダムのお連れ合いは、えてして違います。
つまり、会社人生の終わりに近づいたような男性には
欲しいモノが明確にあるのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇リアル店舗の強さ~大人女性の消費行動◇◆ 2012.12.06

今どきのたいていのシニアは、ネット環境が良くなったこともあり、
バンキングもすれば、ネットショッピングもします。
かつては書籍を買う、ホテルの予約をするぐらいでしたが、
今や、買うものは
家電、化粧品、衣類、雑貨、生鮮品まで何でもありです。

しかし一方で、リアル店舗の良さも十分わきまえています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇バーゲンセール離れ~大人女性の消費行動◇◆ 2012.07.05

百貨店やショッピングモールでは、
夏のファッションクリアランスセールが始まりました。

今年は、百貨店によって、スタート時期が違います。
大丸や松坂屋、そごう、西武は、
従来通りの7月1日スタート。

三越、伊勢丹が、昨年よりも約2週間遅く、7月13日から。
夏本番前に、セールで値下げしなくても、
定価で売れるというヨミです。
納入するアパレルメーカーの対応はまちまちのようです。

もっとも、消費者は醒めていますね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇増えるコンビニ利用~大人女性の消費行動◇◆ 2012.04.05

コンビニの3強は
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート。

なかでも、セブン-イレブンは
「コンビニは第2の成長期を迎えた」(セブン&アイ・ホールディングス)
と言うほど、業績好調。
地域ドミナント戦略により、集中的に出店しています。

高齢者や女性の利用が拡大、
さらに推進するためと言われます。

実際、店舗には、
1~2人分のお惣菜や洋菓子、和菓子のスイーツが増えています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ちょっと贅沢~50代女性の消費行動◇◆ 2011.08.25

今しばらくは節約モードで、
不要不急のものへの出費は抑える、
というのが、主婦の気持ちではあるのです。
しかし、いつもいつもではありません。
緊張感はそう続かないものです。

時には、ちょっと贅沢をしてみたくなります。

かなり前には、
ジュエリーや時計、ブランドバッグという選択肢もありましたが、
50歳を過ぎれば、
その類のモノはすでに持っていたりします。
ということで、
“食べる”に向かう場合が多くなります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇家庭での備蓄◇◆ 2011.06.30

今回の大震災を経て、
防災袋の中身を見直した主婦は大勢います。
なかには、
「昔用意したまま、中身を更新もしてなくて、
そこらに放っていた袋を引っ張り出してみたわ」
というケースも。

ライトに乾電池、情報源となるラジオ
ビニール袋に軍手 等々。
「筆記用具もいるかしら」

さらに、
スーパーやコンビニで品々が姿を消した現象も見て、
家庭での備蓄をしなきゃと考えた主婦もいます。
店に行っても、いつでも何でもそろっているわけではないことを
実感しましたから。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇整理する~50代女性の消費行動◇◆ 2011.04.14

大震災の被災者のために
義捐金を出すほかにも、何かできないか
と思う人はたくさんいます。

一方、
ボランティアに行っても
あまり役にたてそうにもない、かえって邪魔になりそうで…
そう言う中年主婦も多いのです。

せめて、支援物資を送りたい。

地元の自治体からのお知らせやネット情報を、
いろいろ探します。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇娘と行くアウトレットモール~50代女性の消費行動◇◆ 2010.11.18

アウトレットモールが全国に広がり、
現在、38施設になります。

近年目立つのが、
単なる在庫処分の店舗ではなく、
レジャーの要素も加えて大型化した複合施設。

節約のご時世に、消費者のモノを選ぶ目は厳しくなり、
安いというだけでは、
遠方にまでなかなか出かける気になりません。

アウトレット店で買うという行為に
プラス楽しさ、面白さがあればということでしょう。

中年ミセスは、娘と一緒に、
アウトレットモールにショッピングに出かけます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇それでもデパート~50代女性の消費行動◇◆ 2010.02.25

デパートの売り上げは相変わらず不振。

丸井今井室蘭店、松坂屋岡崎店、伊勢丹吉祥寺店ほか、
全国で閉店が続いています。
東京の有楽町西武、
京都、阪急四条河原町店も閉店が決定。

主力商品は価格高めの衣料で、落ち込みが激しく、
化粧品や食品ではカバーできなかったのでしょう。

となると、
デパートの顧客だったミドルエイジの女性たちは
どこへ流れるのでしょうか。

彼女たちは、確かに
ユニクロショップにもアウトレットモールにも行きますが、
デパートにも行っていたのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ちょうど良い狭さ~50代女性の消費行動◇◆ 2010.01.07

不況といっても
人々は、毎日の生活を変わらずに続けています。

ということは、
食料品や家庭雑貨、日用品
つまりは消耗品ですが、
必ず調達しているのです。

どこで買うのでしょうか。

主婦は中年にもなれば
家族が消費する物品の質と量はわかっていますから、
新しいモノ、格安なモノを
探して走り回るようなことはしないのです。

体力の衰えも影響しています。

ちょうど良い広さ、
言い換えれば適度な狭さのお店で、
具合良くそろえられたアイテムのなかから選びます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇主婦の「事業仕分け」~50代女性の消費行動研究◇◆ 2009.12.24

「事業仕分け」という言葉は
今年の流行語でしたね。

行政府の事業がムダかムダでないかをチェックして
取りやめるべきか継続すべきか判断すること。

家計を預かる主婦も事業仕分けをしましたよ。

収入は増えない、または減った
預金の金利は低い
景気の回復がどうなるかわからない
先行き、夫はいつまで働けるだろうか
年金はどのぐらいもらえるのだろうか

とりあえずの生活はできるけれど…

となれば、
収支を見直すのは当たり前です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇限定セール~50代女性の消費行動◇◆ 2009.10.08

限定セールが花盛りです。
以前もありましたが、この頃はいっそう目立ちます。
消費者の固い固い財布の紐を何とか緩めようとしているのですね。


期間限定-オープン記念や秋期特別、ウイークエンド
時間限定-閉店間際セールは普通ですが、早朝なども
個数限定-お1人さま1点限りやプレミアム品
会員限定-カード会員、セールスレター読者
ネットショップ限定-リアル店舗より安い、ネット専用品

もともと、たいていの消費者は「限定」に弱いのですが、
こう乱発されると、慣れてきます

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇資産もち~50代女性の消費行動◇◆ 2009.06.25

日銀は、景気判断を「下げ止まりつつある」に変更しました。
株価もやや持ち直してきたようです。

ここで、家庭の資産を押さえましょう。

2007年家計調査によれば(2008年8月発表)
1世帯当たりの貯蓄は
●世帯主が50歳代――1378万円  
  そのうち、株式や投資信託、債券などの有価証券――181万円
  貯蓄のうち13.1%が、元本が保証されないリスク性あり商品

●60歳代――1714万円 
有価証券――232万円
  13.5%がリスク性あり。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇好都合な言い訳~50代女性の消費行動◇◆ 2009.05.07

節約ムードいっぱいのなかでも、
女性は、買うときは買う、ほしいものは買います。

ただ、無駄遣いをしているとは思いたくない、
自分が愚かに消費しているとは認めたくない心理がはたらきます。
誰でも、賢い消費者でありたいと願っています。

だから、
値のはるもの、日常品ではないもの、不要不急のものを買うとき、
高価なサービスを受けるとき、
自分に納得させるために言い訳を用意します。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ネットショッピング~50代女性の消費行動◇◆ 2009.02.26

この不況下で、インターネットショッピングが伸びています。

報道によれば、
「楽天市場」は、2008年12月期決算は営業利益、経常利益ともに過去最高。
楽天市場の店舗数、2万6000店。
08年10~12月期の購入者数は前年同期比21%増の703万人。

三木谷浩史社長は、
「配送料も下がってきており、たいがいの商品はネットの方が安い」
と分析されているようです。

2007年(平成19年)家計調査からは、
世帯主が40代の家庭が、各世代ではもっともネット購買金額が高いのです。

でも50代女性も、ネットショッピングはかなりしています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇臨時売り場~50代女性の消費行動◇◆ 2009.02.10

バレンタインデーも近いこの頃、
あちこちにチョコレートの臨時売り場ができます。

デパートやショッピングセンターでも、それまでは何もなかったスペース、
例えば、出入り口近くに、
ワゴンやショーケースが2つ3つ並べられたりします。

今年は「逆チョコ」の宣伝に力が入れられているようです。
つまり、男性が女性に贈りましょうというのですね。

去年までは自分のために高級チョコを買う女性が目についたものです。
その傾向はもちろん続いています。
有名なパティシエが作る、小粒でも高価なショコラを
自分へのごほうびとして買うわけです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇節約と浪費~50代女性の消費行動◇◆ 2009.01.06
新年明けましておめでとうございます。 2009年最初のお届けです。 いっそう内容...
| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇財布のひもは~50代女性の消費行動◇◆ 2008.12.11

デパートの売り上げ減少
外食業界も客足は落ちて、
消費者の財布のひもがきつく締められていることがわかります。
株価低迷のため、プチ富裕層の購買意欲も低下しているようです。

50代女性も、例外ではありません。

ただし、緩めるときがあるのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇携帯電話の機能~50代女性の消費行動◇◆ 2008.12.09

高機能になる一方の携帯電話。
すべての機能を使いこなしている中高年女性は稀でしょう。

使っているのは、
持ち歩いて、かけたいときにかけられる電話の機能。
「待ち合わせにはいいわね」
もちろん、ポータブル電話ですからね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇使われる電子マネー~50代女性の消費行動◇◆ 2008.09.25

電子マネーの発行が増えています。
電子マネーには前払い型、後払い型とありますが
なじみのあるのは前払い型。

ビットワレットのEdy(エディ)とJR東日本のSuica(スイカ)が代表的です。

先行したエディは、
4000万枚を突破したと、2008年5月に発表がありました。
Suica(スイカ)は、2008年7月末で2300万枚。

首都圏私鉄のPASMO(パスモ)も健闘。
2008年8月末で、1000万枚。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ギフトカタログ~50代女性の消費行動◇◆ 2008.08.26

結婚式披露宴の引出物、お祝いのお返しや香典返しにも
ギフトカタログが利用されています。

初めてカタログをもらったときには新鮮でした。

趣味に合わない小物や
すでに持っているグラス類をいただいても
それほど嬉しくありませんからね。

もらう側は、好きなものを選べる喜び、
贈る側は、何がいいか悩まずにすむ手軽さ。

これが受けて、この頃では
多くがギフトカタログです。

ところが、飽きてきたのですね、最近。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇アパレル販売員の態度~50代女性の消費行動◇◆ 2008.08.21

ファッション用品を買いに行ったとき、
気になるのは、販売員の態度です。

やたら商品を薦めてくる、強引おばちゃんタイプ。
今、30%割引ですよ。
今入ってきたばかりなんですよ。

そう言われても、色がねえ。
ごめん、あなたのお召しになっている洋服
すてきに見えない。

と内心思っても、
「ええ、今はいいわ」と
その場を立ち去ります。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇リアルなクチコミ~50代女性の消費行動◇◆ 2008.07.22

ブログを活用したクチコミ型の広告が増えています。
ごく簡単に言えば
ブロガーに依頼して、商品やサービスの批評を書いてもらう手法です。

一般に、
価格比較のサイトや、@コスメ、アマゾン、楽天などのレビューは
参考にする人が多いようですね。

それに比べれば、
ブログは信頼度が下がりますけれど、
影響力のあるブロガーはいます。

ただし、50代女性の間では、
クチコミは、人間を通して行われます。
友人の体験から出てくる言葉を信じるのですね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇選んでバーゲンセール~50代女性の消費行動◇◆ 2008.07.15

この夏は、バーゲンセールが早く始まりましたね。
6月から開始したお店もあります。

夏が本格化する前に、セールです。

消費意欲がいまひとつの状況で、
刺激になればということでしょう。

ミドルミセスは、長年の経験で、
この時期はこういう催事があるとわかっています。

アパレルメーカーが開くファミリーセールも
ショップが行う特別セールも想定内。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇デパートへ行く~50代女性の消費行動◇◆ 2008.05.20

デパートのこの1年間(2007.4~2008.3)の売上は、
全国で横ばい、
東京地区では6年ぶりにわずかにプラスです。
 (日本百貨店協会の発表)

サイフの紐はゆるまず、というところでしょう。

でも、50代女性は、
若い世代よりデパートが好きですね。

そう頻繁に行くわけではないのですが、
デパートに信頼感があるといいますか、
相対的に、ですが。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇家電製品の買い替え~50代女性の消費行動◇◆ 2008.02.12

洗濯機、変な音がする、
そろそろ買い替えどきかな。

そうです。
洗濯機や掃除機といった
家事を肩代わりする家電製品の買い替え理由は、
たいていが「故障」です。

| トラックバック(1)  詳しくはコチラ
◆◇バレンタインは夫にチョコ~50代女性の消費行動◇◆ 2008.01.31

バレンタインデーが近づいて来ました。

この時期デパートやショッピングセンターでは、海外の「ショコラ」が並び、
名のあるショコラティエのイベントが実施されたりします。

そんな高級チョコを自分のために買う女性も多数。

ミドルエイジの女性も買いますよ。
夫のために。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇お歳暮~50代女性の消費行動◇◆ 2007.11.22

お歳暮のシーズンです。

かつてのように職場の関係者にどんどん送りつけることは減って、
両親や親戚といった身内に贈るスタイルが主流になっています。

品物は、近年、産地直送ものが増えていますね。
美味しくて希少性のある点が値打ちです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇思い出復刻~50代女性の消費行動◇◆ 2007.11.06

昭和30年~40年代のヒット商品を再現した復刻商品が次々に登場しています。
懐かしの昭和ブーム終わらず、ですね。

ハウス食品は、映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」とタイアップして、
「即席ハウスカレー<昭和復刻版>」
 「レトルト即席ハウスカレー<昭和のライスカレー>」を発売。

セブンイレブン・ジャパンは、同じくこの映画にちなんで、
当時を再現した包装で、菓子や加工食品、玩具などを販売するキャンペーンを実施中。
バンダイからは、玩具菓子「なつかしの家電コレクション~松下電器歴史館編~」が、
11月5日発売されました。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇施設のトイレ~50代女性の消費行動◇◆ 2007.09.20

お店やデパート、ショッピングセンターなど、様々な施設を利用するとき、
女性が必ずチェックするのは、トイレです。

混雑しているか
広いか
照明は明るいか
パウダールームはあるか
乳児用機器はあるか
ペーパーは充分か
手洗い乾燥機器はあるか
掃除が行き届いているか

清潔かどうかはとても重要です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇バーゲンに行く?~50代女性の消費行動◇◆ 2007.08.07

50代にもなると、バーゲンセールに対して、
若い頃ほどときめきません。

すでにモノはたくさん持っている、という理由が大きいのですが、
込んだ会場に出かけて歩き回る体力がなくなっていることも影響しています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇孫の誕生日~50代女性の消費行動◇◆ 2007.07.24

50代後半にもなれば、孫のいる女性がけっこう存在します

孫はかわいい。
ですから、孫の誕生日にはプレゼントをしたいと思います。

といって、むやみに贈ることはしませんよ。
孫の一家のやり方というものがあり、
それを侵すことはしたくないから、
何でもいいというわけにはいきません。

孫が乳幼児なら、孫の親に、つまり息子や娘に
どんなものがほしいかを聞きます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇使い分け~50代女性の消費行動◇◆ 2007.05.22

安いものと高いもの。
同じジャンルの商品で、必ず価格の幅があります。
高級品と普及品、ブランド品とノンブランド品、プレミアムとノーマル

商品構成が二極化しているとも言われています。

代々の本当の資産家ならいざ知らず、
一般の女性が、高級品ばかり買えるわけではありません。
かといって、いつもいつも安い品を買うわけでもありません。

50代女性は、使い分けをするのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇母の日に息子は?◇◆ 2007.04.17

5月の第2日曜日が「母の日」。今年は5月13日です。

母の日にプレゼントを贈る習慣はしっかり定着。
(父の日よりも、プレゼント実施率が高い)

プレゼントの定番は、花。
カーネーションに限らず、母の好きな花を選ぶ傾向が強まっています。

各種調査では、男性は女性よりプレゼントをする率が低いのですが、
今どきの50代女性の息子たちには、
けっこうまめに贈り物をするタイプもいます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇携帯電話の買い替え~50代女性の消費行動◇◆ 2007.04.05

50~59歳においても、携帯電話の利用率は80.9%にのぼります。
*「平成17年通信利用動向調査」より(総務省 平成18年5月発表)。

話す機械としてはもちろん、インターネットの利用に使っているのです。
女性は特にメールを愛用。
子供たちとの連絡やちょっとしたおしゃべり代わりに重宝です。

ほかに、カメラ機能を使います。

孫がいる女性が持つ携帯電話の待受け画面は、
たいてい孫の愛らしい姿ですよ。
孫のいない女性は、ペットの画像でしょうね。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ポイントカード~50代女性の消費行動◇◆ 2006.12.19

ポイントカードを持っていない主婦は、まずいないでしょう。

家電量販店、スーパー、百貨店、ドラッグストア、商店街やショッピングセンター、
美容院、ガソリンスタンド、ホームセンター、CD・DVDレンタル店、書店、
衣料品店、食料品店など、発行元は実にたくさんあります。

スタンプを押す紙製のカードから磁気カードまで、形態も様々。

得するチャンスをみすみす逃すことは、ベテラン主婦にとって悔しいものですから、
ポイントカードがあれば、薦められるとたいていは作るのです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ギフト事情~50代女性の消行動◇◆ 2006.10.17

ギフトをシーン別に分けてみます。
●お中元、お歳暮
●お祝いとお返し 
   入学、卒業、成人、就職、結婚、出産など
●歳時記もの
   バレンタインデー、母の日、父の日、敬老の日、クリスマスなど
●私的日常的イベント
   誕生日、結婚記念日、手土産など

どのシーンでも、ギフトのやりとりは行われていますが、
儀礼的なギフトは次第に減少し、
個人の気持ちを伝えるギフトへと移行してきました。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇対面販売~50代女性の消費行動◇◆ 2006.09.07

対面販売とは、売る人と買う人が直接向き合って売買することです。

通信販売が伸びているのは間違いありませんが、
一方で、この対面販売が見直されています。

説明がほしい商品の場合、例えば化粧品の販売で、
専門店を強化する方針が、メーカーから打ち出されていますね。
お客の相談にのって、高単価の商品を売るわけです。

野菜や魚介類といったお馴染みの食品でも、この対面販売は重要です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇ストレス解消にショッピング~50代女性の消費行動◇◆ 2006.08.08

主婦がストレス解消法として、一番に挙げるのが、ショッピングです。

この場合のショッピングは、いつものスーパーにいつもの日用品や夕食用の食品を買いにいくような、日常のことではありません。

普段のお使いではなく、非日常の買い物でなくては、ストレス解消にはならないのです。
言い換えれば、義務でする買い物は、主婦にとっては楽しくない事柄。
義務でないお買い物が、好きな事柄です。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇父の日のギフト~50代女性の消費行動◇◆ 2006.06.08

6月の第3日曜日は父の日です。今年は、6月18日。
父の日ギフト特集が、ネットでも実際の店舗でも組まれています。

50代女性は、実父と義父つまりお舅さんに、何かしら贈ります。
夫は、子供からもらう身です。
(お父さんに何をあげればいいか、子供たちから相談を受けて、
これにしたらと、アドバイスをするのも、主婦の役目の一つです)。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇底値~50代女性の消費行動◇◆ 2006.04.27

長い長い不況期を脱して、個人消費が上向きと言われています。
デパート(東京地区)の2005年度売上高は、前年度とほぼ同じで、販売下げ止まり。

しかし、コンビニ既存店の3月売上高は、20ヶ月連続で前年割れ、
スーパーマーケットも、既存店は売上確保が厳しい状況となっています。

ベテラン主婦は、財布のひもを、急には緩めません。

彼女たちは、日常品や食品、衣料品などの底値を知っています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
◆◇クチコミ ~50代女性の消費行動◇◆ 2006.02.08

マスコミの反対がクチコミ。
評判が個人から個人へ伝わっていくことです。
近年、クチコミの広がりを仕掛けて、販売する手法も目につきますよね。

今日は、クチコミがよく効くのは、どんなジャンルの商品群かというお話です。

ずばり、健康食品や化粧品です。

 詳しくはコチラ
◆◇定価で買うもの~50代女性の消費行動◇◆ 2006.02.03

年をとって、ショッピング歴が長くなってくると、次第にショッピングのパターンが定まってきます。
定価で買うものと、バーゲンで買うものとに、分かれてくるのです。

多くの女性が定価で買うものとして、真っ先に挙げるものは、何だと思いますか。

靴です。

 詳しくはコチラ
◆◇自分で選びたい~50代女性の消費行動◇◆ 2006.01.31

モノを買おうとするとき、あれこれ迷うことが、誰にもあります。

そのモノの品質、機能、値段、耐用性や自分の好み、家計とのバランスなど、検討しなくてはならないことがたくさんあります。
販売店やメーカーの担当者の人たちに、アドバイスを求めるときは、そういうときです。

ここで、間違えてはいけないことがあります。

 詳しくはコチラ
◆◇バーゲンセール~50代女性の消費行動◇◆ 2005.12.27

女性はみんな、バーゲンセールなら何でも好きだろうと、思っていませんか。
違うのです。
セールの中身を吟味して、選んで出かけるのです。

ベテラン主婦になれば、バーゲンセールの体験が豊富です。
頭の中には、バーゲンカレンダーができています。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.