サイト内容
バックナンバー
サイト内検索
無料メールマガジン
お問い合わせ
TOP > 著書の紹介
著書の紹介
月刊誌『ノジュール』のコラムを書いています 2015.10.04

『ノジュール』は、JTBパブリッシングが発行する月刊誌、
50代からの旅と暮らしを応援する定期購読マガジンです。

ここで、
コラム「50代からの‘ギモン’調査しました。」
を2015年1月号から書いています。

コメント(2827) | トラックバック(0)  詳しくはコチラ
新刊    学研新書『始めよう! 「定年塾」』 2012.03.24

河上多恵子の新刊のお知らせです。

『始めよう! 「定年塾」~ 老後を充実して生きるためにやっておくこと』
学研新書
  840円(税込み)

50代以上の男性向けに、
定年後を上機嫌に暮らすための方法を
Q&Aと25のショートストーリーとデータでまとめました。

従来の“定年もの”の書物は、
男性側からの心構えを説くもの、
女性側からの要望を声高に言うもの、
定年後の暮らし方のルポ、年金等のガイド集が主でした。
今ひとつ当事者の心理に響くものではないように思われます。

本書では、気持ちのひだに分け入るような具体的項目を挙げて、
楽しくも厳しく現状の確認を促します。
そして、さまざまな物語を通じて、解決策をアドバイスし、
人生後半戦を夫婦ともに生きていくためのエールとします。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
河上多恵子の著書 2011.01.15

●『「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術
  ビジネスウーマン77のルール』

新書  ワック出版 980円(税込み)

110219ss2sigotokIMG_1276.jpg


働く女性のために、先輩として、
「大丈夫、こうすれば働き続けられますよ」
と、応援する気持ちで書きました。
 

●『食が危ない!』 

PHP研究所 1000円(税込み)

110219ss2shyokubooksyoku.jpg


 
いちばん危ないのは、食料がなくなることです。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
『「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術』書評 2010.05.21

『「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術』

書評欄で紹介されました。


★『栄養と料理』 2010年6月号
おすすめライブラリー

「職場で必要とされる人材」になるための心構えとスキルを、
具体例を豊富に織り交ぜて盛り込んだ一冊。
大勢の部下をとりまとめてきた経験をもつ著者が
女性に向けて発信している。
社会人としての基本のルールはもちろんのこと、
上司への仕え方もあれば上司として人を動かすための仕事術もあり、
家庭との両立に悩んでいる人へのヒントもあれば、
一人で生きることを覚悟するためのヒントもある。
働く女性のあらゆる立場を想定し、
悩みや問題点を一つ一つ丁寧に拾い上げて答えている」


| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
★感想いただきました  「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術 2010.03.04

2010年2月に出版した
『「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術』
(新書並製 280頁  ワック 980円・税込)

おかげさまで、好評です。

つぎつぎに感想をいただいています。
著者としては嬉しい限り。
ありがとうございます。
少し気恥ずかしいのですが、一部、ご紹介します。
 


★温かくて明解

ご自身の生きた体験とストレートな言葉が、
本物の温かさとして身にしみて感じられます。

「人間力」ということについても本当にその通り。
若者達は悩んでいます。30代40代以上に。
大人達があやふやなことしか言えず、
明確な解を示さないからです。

その点、河上さんの文章は明解。
すごくすっきりと、気持ちがよく、勇気をいただきます。
素晴らしい本を書いて下さって、ありがとうございます。

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
★新刊 『「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術』 2010.02.03

河上多恵子の新刊のお知らせです。

『「君に働いて欲しい」と言わせる仕事術
  ビジネスウーマン77のルール』


新書  ワック  980円(税込み)

若い働く女性のために、
先輩として、
「大丈夫、こうすれば働き続けられますよ」
と、応援する気持ちで書きました。

女性の多い職場で長年勤めていた経験から、
現場のホンネを率直に、伝えています。

スーパーウーマンだけができることではなく、
だれでもすぐ実行できることばかりです。

 

| トラックバック(0)  詳しくはコチラ
『食が危ない!』 キャンペーン 2008.09.01

『食が危ない!』 

 食料危機があなたの食卓を襲う

将来にわたって飢えることのないように 
今、私たちは何をすべきなのか?

080718book.jpg


……  ……  …… …… …… ……
      著者 河上多恵子         
      PHP研究所 PHP Paperbacks  
      1000円(税込み)         
   ……  ……  …… …… …… ……

2008年7月23日 発売


人間は食べなければ生きてはいけません。

「食の安全」をいうとき、
あなたは何をどれだけ知っていますか。

不安に思いながら誰かに頼り、誰かに苦情を言うだけでは現状のままです。

この現状を変える力を持っているのは、
あなたも私も含めて、消費者一人ひとりです。
まずは知ることから始めてください。

今、最低限知っておきたい知識や情報を網羅しました。


出版記念 キャンペーン! 

7月23日(水) 0:00 ~ 7月29日(火) 24:00

この期間中に、アマゾンでも書店でも購入してくださった方には、
「関連情報アクセス集」(pdf)をプレゼントします。

| トラックバック(1)  詳しくはコチラ
COPYRIGHT (C) SINCE 2005 KURASHI INSTITUTE ALL RIGHTS RESERVED.